sue-aのブログ

消防/救急に関わる業務に携わっており、その時々に悩んでいたことを皆さんと共有したいです。一般の方々にも、意外と知られていない/誤解されている消防・救急のリアル事情を伝えます。

記事更新☆消防士/救急隊員の仕事内容を徹底比較

☆父の記事が更新されたので、本ブログでも紹介しています。☆

消防署へ就職したい人
消防署へ就職したい人

消防士の仕事や生活がイメージできない…。
救急隊員の仕事や生活がイメージできない…。
そもそも消防士と救急隊員は同じなの?
消防士と救急隊員の仕事や生活の違いを現役の人から教えてほしい!

と消防士を目指す人は思うはずです。

この記事をみれば、消防士と救急隊員の仕事内容や生活が見えてきて、あなたが消防署に勤めることができた後の生活がイメージしやすくなります

そして、あなたに向いているのは”消防士or救急隊員”どちらなのか、おすすめの性格を知ることができます

もし、消防士を目指している方や、就職先に消防士が候補になっている方は見ていただければ、あなたの知りたかった消防署の生活がわかるはずです!

結論

消防士と救急隊員は同じ職業ですが、行う業務内容と疲労の種類は異なります。

この辺は伝わりづらいかもしれないので後々、解説をしていきます!

 

「それじゃあ、消防署ではどちらの仕事もする可能性があるってこと?」

sue-a
sue-a

「そうですね!どちらにも乗る可能性があります。
とはいえ、配属分けされることが多いので、

例えば、
・救急隊専属の場合=全当務救急隊
・救助隊専属の場合=全当務救助隊

ということはよく起こります。


しかしながら、仕事のスタイルは大きく異なります。
この記事は、消防署で勤めてきた実体験の中で感じたことをまとめたものです。

この記事を読めばわかること

・消防士と救急隊員の仕事内容や生活が見えてきます。

・あなたが消防署に勤めることができた後の生活がイメージしやすくなります。

・そして、あなたに向いているのは”消防士or救急隊員”どちらなのか、おすすめの性格を知ることができます。

これらをみてみましょう。
一見して把握しやすくなります。

わたしは救急隊員として長年勤めてきました。

そして、わたしの息子は現役の消防士(救急救命士)です。

その体験談をふんだんに入れて記事作成するので、現場の生の声を反映させています


それでは、ここから消防士と救急隊員の働き方と生活を比較・解説していきます。

 

詳しくは下記のリンクからどうぞ!

   ⇩

www.sue-a.org

 

【子供の熱中症】乳幼児が車の中に閉じ込められた‼窓を破壊する?

新米救急隊員

新米救急隊員

「誤作動で車のカギは開かない状態になりました。その中に生後数か月の子どもが閉じ込められてしまいました。

窓を壊して早く助けたいけど、窓を壊すと所有者が修理代金を支払わないといけません。

JAFを待って専門業者に依頼した方がいいのか、どのタイミングで試みるのか判断するタイミングはないのでしょうか?」

 

「そういった際に確認しておきたいポイントは、”車内温度”です。どのくらいの温度なのかを確認すること。

それと時間を掛け合わせて判断します。

この記事では、どのように考えていくのか一緒に考えていきましょう。」

 

この記事を読むメリット

熱中症の考え方を学べる【真夏だけが危険ではない】

子どもの成長過程と体温管理を学べる【大人と一緒ではない】

急がないといけないときを知れる【子どもの様子をよくみて】

 

 

まず、結論からお伝えします。

熱中症は春先の気温(15~20度)でも起こります。

生後間もない子供で、泣いていたのにぐったりして反応がなくなるようなら、割ってでも中から救出する危機感を持ちましょう。

 

熱中症の考え方を学べる【真夏だけが危険ではない】


5月ならまだ大丈夫?車内での熱中症の危険【JAFユーザーテスト】

 

熱中症は春の時期でも安易に考えてはいけません。

20度くらいの外気温においても平気ではなく、時間の経過と共に車内温度は想像以上に上昇するのです。

時間経過とともに70度を超える部分も出てくるのです。

iPhoneなどのスマートフォンも高温になりすぎて、使用不可となってしまいました。ここに湿度も関係してきます。 

熱中症にかかりやすい状態を数値で表したのが、WGBT(熱中症指数)です。

これは、気温・湿度・輻射熱で導き出されます。

それを表したのが下記のグラフです。エアコンを停止した状態で20度程度で15分経過してきたところでの数字です。

これは気温35度の場合の値を示しています。

これくらい高い気温であると、すぐに出さなければ危険なのは認識している人は多いかと思います。

では、春先の15度~20度の外気温の場合はどうなのでしょうか。

https://smtgvs.weathernews.jp/s/topics/img/201804/201804180255_box_img1_A.png?1493013716

weathernews

もし、日差しを浴びない環境下であるなら20度以上の環境にはなりにくいです。

なぜなら、太陽熱線の影響を受けないからです。

太陽熱により、車内の温度も高くなってしまうと一気に温度は上昇してしまいます。上記のグラフはまさに太陽熱を浴びた環境での値を示しています。

春先でも買い物して屋外駐車場に駐車していた車へ戻ると、車内温度は40度以上になってしまった経験はありませんか?

https://jaf.or.jp/-/media/1/2590/2610/2627/2632/zNLoGaQFO2ga.gif?mw=1200&rev=edfd3c54e8f34a74b3eabdf2902afd58&hash=8B484F29CC5A67AC4CE4D50305A38CBF

JAF

 時間の経過による外気温と車内温度ですが、3時間を超えた時点で15度~20度の気温なのに関わらず30度を超えてしまいました。

25度を超えた時点で熱中症の危険はあると言われておりますが、なかなか認知されていません。

それが、子どもが車内に取り残され危険な状態に陥る事故の発生がいまだに続く要因の一つなのです。

 「時間も3時間もかからないと熱中症の危険な数字ではないから、そこまでは大丈夫なのかな!」

 

と思ってしまうかもしれませんが、中に閉じ込められているのは、自分の意思表示ができない子どもです。そういった考え方を持つのは危険です。

つまり、

ポイント

外気温は低くても太陽光を直接浴びる環境は危険

15度~20度の外気温でも車内温度は30度を超えてくる

 

このことを考える必要性を求められます。

子どもの成長過程と体温管理【大人と一緒ではない】

https://t3.ftcdn.net/jpg/02/05/89/38/360_F_205893821_kZAN9zyQHSpS592q4TcbqKuNTg9RjK2J.jpg

Adove stock

 

今回のようなケースでもう一つ考えなくてはいけないことは、子どもが乳幼児であることです。

 

子どもの体温管理能力は大人と比べて低いと言われています。それは汗腺がまだ未発達であり、体温調節を上手くできないからです。 

 

簡単に熱中症状態となります。そのため、大人と同じような対応をしてはいけません。また、自分で「暑い」「気持ち悪い」などの意思表示ができないので、状態をいち早く把握しなければなりません。

基本的な見る部分として、

子どもの見ておくポイント

顔や全身の火照り感、発赤

汗の状態

体温

 

この点は見逃さずチェックしましょう。 

顔や全身の火照り感、顔の赤みは見たり触れたりしたらすぐにわかります。

これは、からだの深部体温の上昇を示唆するものです。

 

この状態であるなら、子どもは脱水状態になっているかもと思わなくてはいけません。

 

子どもを外に出させたら、衣類を脱がせて涼しい環境下へ移動させましょう。この時、全身に水を浴びせたりしてはいけません。

涼しい環境に移動するだけでも大きく変わるので、そこに留めておきましょう。

 

 

子どもの成長過程において、まだまだからだは小さくて未発達な状態です。

そのため、心臓を動かしたり呼吸をするのでも、回数が非常に多くなります。

 

大人で例えると、ずっと小走りしているような状態なのです。相当つらいですよね。

 

常にこの状態で生活しているのですから、私たち(大人)と一緒じゃないということを理解できるかと思います。

思います。

「ずっと小走りした状態で暑い環境にいたんじゃ汗だくになってしまうんだ。それはつらい辛いよ。」

 

   そうなんです。ここを抑えて相手と接することができないと、

 

「もうちょっと待ってもいいかな・・・」

    

と思ってしまう可能性も出てきます。  

これは危険です。

ですので、大人を基準としてではなく、子ども(赤ちゃん)目線で考えましょう。  

 

急がないといけないとき【見るべき部分】

「ここまでの話を聞いて、子どもは大人基準で考えてはいけないことは理解できました。

でもそれじゃあ、閉じ込められたら壊してでも早く助け出さなければいけないってことですね?」

 

sue-a

「全てのシチュエーションで、そうしないといけないというわけではありません。

例えば、日陰の場所で外気温もそんなに高くないのであればJAFを待つのも一つです。」

 

前提知識を持ったうえで、どのように対応していくとよいのか見るべきポイントを整理しましょう。 

子どもの見るべきポイント

泣かないでぐったりしている

汗が出ていない

けいれんを起こした

 

これらの状況は、

・熱により意識状態を正常に保てなくなっている(意識障害)

・暑さのためからだを冷やそうとする水分も出なくなってしまった(発汗停止)

・暑さによって脳の中で異常な刺激が発生した(熱性けいれん)

ことを意味します。

 

これらの状態が長く続いてしまうと、赤ちゃんのからだ(特に脳)への負担が大きくなります。

特に注意してほしいのは脳です。

脳のダメージが大きいと後遺症となってしまい、成長に支障をきたす可能性も発生するのです。

春先こそ熱中症を侮らないで!【特に乳幼児は自分で助けて!と言えない】

https://t4.ftcdn.net/jpg/02/73/87/77/240_F_273877733_teoPtWiWlquE80q5GA2vH7gLFylC4R3n.jpg

Adobe stock

 

 

それでは本記事のおさらいです。

子どもの見るべきポイント

泣かないでぐったりしている

汗が出ていない

けいれんを起こした

 

まとめ

熱中症は春でも容易に起きるので注意する【真夏だけが危険ではない】

子どもの成長過程と体温管理を大人と一緒ではない【常に小走りしているような状態と理解する】

子どものやばいサインを見逃さない【泣いていたのに反応なくなる前に外に出す】

 

 

 当たり前と皆思っているかと思いますが、いざその場面に立つと適切に対応できないことは多々あります。

 

 

しっかりと事前知識を頭に入れて、子どもの命を第一に行動できるようにしましょう。

 

<関連記事をチェック>

sue-a.hatenablog.com

  

参考URL

外気23℃でも車内は70℃!?? 5月でも車内熱中症にご用心!! - 自動車情報誌「ベストカー
外気23℃でも車内は70℃!?? 5月でも車内熱中症にご用心!! 夏の兆しが出てくる5月。半袖でも日中過ごせる時間帯も増えてきました。この時期から夏にかけて気をつけてほしいのが、クルマでの熱中症です。子供を車内放置してしまい、子供が亡くなるケースもあります。そうならないために対策をご紹介します。

 

 

環境省熱中症予防情報サイト 暑さ指数とは?
 

 

救急隊員/消防士が知っておくべき熱中症対策【元救急隊員が実講義内容を解説】

消防署で働く消防士(救急隊員)の悩み

「年々、暑さが増している…。消防で働いていると熱中症ってよく耳にします。救急出動する現場や、訓練などの体調管理なんかでも。

消防で働くうえで知っておくべき熱中症の知識や熱中症対策ってどんなことがあるか知りたいな。」

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容
  • 熱中症対策で必要な知識をおさらいできる
  • 熱中症問題を通して学びを深める

 

この内容は、署内で行われている消防士向けの熱中症対策講義で実際に発表した内容をもとに記事にしています。 

 

消防士の熱中症事故は毎年発生しています。

消火中の消防士が熱中症で搬送 - ライブドアニュース
27日午前、大阪府市営住宅で発生した火災の消火活動中に消防士が倒れた。熱中症とみられる症状で病院に搬送されたが、軽症だった。火は1時間後に消し止められたが、4階の1室のベランダから1人の遺体を発見

 

 

そして熱中症に関する救急出動件数も高い状況は以前続いています。

毎年、何らかの対策をして訓練や現場活動を行わなくてはいけません。

 

熱中症対策で必要な知識をおさらい

https://pixabay..com

熱中症を理解しておかないと、適切な対策もできないはずです。

 

ですので、ここのところ抑えておきましょう。

 

熱中症の起こる条件

 

環境
  • 気温が高い
  • 湿度が高い
  • 風が強い
  • 日差しが強い

 

 

からだ
  • 激しい訓練により、体内に熱が生産される
  • 暑い環境に体が慣れていない

 

以上のような条件が重なり合うことで発生すると言われています。

特に気をつけたいポイントは

  • 湿度
  • 直射日光

 

 

この2つのポイントには注意しなければなりません。

例えば、

気温26度 湿度90%

気温33度 湿度40%

これらの危険度(厳重警戒)は同じレベルです。

 

 

 

どのような人がなりやすい?

  • 高齢者
  • 脱水状態にある人
  • 肥満の人
  • 過度の衣服を着ている人
  • 普段から運動をしていない人
  • 暑さに慣れていない人
  • 病気の人、体調不良の人

これらが熱中症になりやすい人と言われています。

sue-a

「現場活動はここの過度の衣服を着ている人に該当していますね。

なぜなら火災現場や救急現場では、防火衣や感染防止衣を着なくてはいけないからです。」

熱中症で起こる症状

熱中症で起こる症状はこれから挙げるような症状でして、当てはまる症状があるのなら、注意しなくてはいけません。

 

「別に大丈夫」と思っている症状も含まれていたりするので、安易に考えてはいけません。

 

傷病者に対してはもちろん、自己管理でも当てはめて考えるようにしましょう。

 

なぜなら、放っておくと活動できないくらい症状悪化してしまう可能性が出てくるからです。

 

症状は以下のとおりです。

Ⅰ度(軽度):熱失神(※)・熱けいれん(※)

大量の汗

めまい、失神、立ちくらみ

筋肉痛、こむら返り

熱失神⇒血圧が下がり脳貧血を起こす

熱けいれん⇒血液中の塩分濃度が下がる

 

Ⅱ度(中度):熱疲労(※)

頭痛、気分不快、吐き気

集中力低下⇒反応が鈍くなる

倦怠感、虚脱感

熱疲労⇒汗が大量に出て血圧が下がる

 

Ⅲ度(重度):熱射病(※)

意識障害

高体温(発汗がない)

痙攣、手足の運動障害

熱射病⇒体温の上昇で中枢機能に異常が起こる

 

熱中症を起こす可能性の「脱水」状態って?

脱水

体重の2%の脱水で熱中症が発症しやすくなる

具体的には、60kgの体重で1200㏄です。

こんなにわずかな水分を減らしただけでも脱水になってしまうのですから、

のどの渇きに気づいた時には、すでに脱水が進んでいるのです。

 

ですので、以下のような点に注意しながら訓練や現場活動を心がける必要があります。

  • 訓練や活動前から十分な水分補給
  • 訓練/活動中は15~30分ごとに休憩と水分補給(可能な限りで)
  • 水分補給のドリンクは5~10℃くらいが吸収しやすい

 

こういった点を抑えながら訓練/活動を行うことが大切です。とはいえ、そう言ってられない状況が容易に想像されます。なぜなら、命にかかわる現場が非常に多いからです。

sue-a

「ですので、日頃の自己管理の重要性が高まってきます。
そして、自分だけじゃなくて、一緒に働く職員の体調もみておくのも大切です」

熱中症対策

◆自己管理

暑熱順化【暑さに慣れる】対策

暑さによるストレスを繰り返し受けることで暑い環境でからだの負担を減らすような適応生まれる効果のことを暑熱順化と言います。

暑熱順化の効果

  • 発汗率の増加
  • 心拍数の抑制
  • 体温低下
  • 循環する血液中の増加

 

簡単に伝えると汗をかきやすくしてからだの冷却機能を高めることです。

 

人は汗をかくことで体表面を濡らし、その水分が蒸発するときに気化熱を取り除くことができ、からだを冷やすのです。

 

ですので、からだに備わっている冷却機能を高めることで、熱中症対策を行えるのです。

  

 

これを真夏前の梅雨~初夏にかけて気温の上昇に応じて自然と暑熱順化が行われていきます。そこを意図的に暑熱順化させてからだを熱さに慣らせることも近年は注目されており、消防でも取り入れているところもあります。

 

その他に、日頃から体調管理を行うことで熱中症対策が行えます。

  • 睡眠をとる
  • 食事をしっかりとる
  • 遮光する
  • 体調不良時に休養する
  • アルコールなど飲みすぎに注意する

 

このように、規則正しい生活を心がけることが最前なのかもしれません。

 

熱中症対策は救急隊員、消防士にとってすごく重要なことです。

なぜなら、救急隊の仕事でつらいこと/大変だったことの1つとして数えられています。

炎天下の中の連続救急出動は、救急隊も熱中症になってしまいそうです🥵

<関連記事をチェック>

www.sue-a.org

 

◆管理者の責任(予防)

自己管理と同時に部下を育成・指導する側にも責任のあることを認識しておかなければなりません。

具体的には、以下の通りです。

体調の把握・管理 ⇒ いつもより活気がないなど目を配る

計画的な訓練プログラム ⇒ 適度な休養・水分補給

応急手当の習得 ⇒ 緊急時の対応を学ばせる

管理者=各分隊長や当直責任者

自分の体調だけでなく周りをみることも消防士/救急隊員には必要なスキルです。

 

 

◆暑さを避ける

なるべく暑さを避けるようにすることが大切です。直射日光を受け続けていると、水分の減少が著しく増加します。

  • 屋外であれば日陰に入る
  • エアコンの効いた部屋に移動する

これらの対応が大切です。

◆こまめな水分補給

飲むものと飲む量も大切です。具体的には以下のような点です。

  • 真水だけを大量に摂らない (塩分の不足 ⇒ けいれんなどを発生)
  • 多量に飲まない (飲むと尿として排泄されてしまう。ポイントは100~200㏄をこまめに飲むこと!)
  • ジュース類はおすすめしない (糖分が多いので吸収が悪い)

 

これらを抑えましょう。

具体的には、何を飲めばいいの?

1Lの水に1~2%の食塩を入れたもの

これです。

具体的には、半分に薄めたポカリスエットにちょっと塩を足して作ることができます

 

これを冷やした状態で15分おきに休憩しながら、コップ1杯くらいをこまめに飲むと、塩分と糖分のどちらも効率的に摂取することができます。

 

◆現場での応急処置

  • 涼しい環境への避難
  • 脱衣と冷却
  • 水分・塩分の捕給
  • 医療機関へ搬送

 

 

特にⅢ度(重度)熱中症での対応は、救急現場だけでなく日頃の生活で見かけたときも即対応しなければいけません。

熱中症問題を通して学びを深める

いま、あなたは熱中症にホットな状態です。ここにガツンと国試対策問題も解いて、知識を深めましょう。

  1. 体温上昇を防ぐための反応でないのはどれか。1つ選べ。

1.放熱

2.伝導

3.震え

4.蒸発

5.対流

 

2.体温調節における熱放散反応はどれか。1つ選べ。

 1.発汗

 2.血管の収縮

 3.甲状腺ホルモンの分泌

 4.筋肉の震え(振戦:シバリング)

 5.交感神経の刺激による褐色脂肪の燃焼

 

3.高温環境下で大量発汗による脱水症状で誤っているのはどれか。2つ選べ。

1.痙攣

2.尿量減少

3.心拍数低下

4.呼吸数減少

5.全身倦怠感

 

4.Ⅲ度熱中症と判断すべき所見はどれか。1つ選べ。

 1.頭痛

 2.興奮

 3.大量発汗

 4.皮膚蒼白

 5.全身痙攣

 

5.循環不全を呈する熱中症の傷病者に最も適した搬送体位はどれか。1つ選べ。

 1.起座位

 2.仰臥位

 3.側臥位

 4.回復体位

 5.足側高位

 

6.18歳の男子。炎天下で運動中に倒れたため教師が救急要請した。

救急隊到着時観察所見:意識JCS30。呼吸数30/分。脈拍110/分、整。血圧80/50mmHg。体温39.0。衣服は汗で湿っている。

この傷病者への対応で誤っているのはどれか。1つ選べ。

 1.脱衣させる。

 2.冷房の効いた車内に早期収容する。

 3.高濃度酸素を投与する。

 4.セミファウラー位で搬送する。

 5.静脈路確保の指示要請をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

1.3

2.1

3.3、4

4.5

5.5

6.4

【日々の自己研鑽】熱中症に適切な対応を知って現場活動や自己管理に役立てよう

まとめです。

熱中症に対する知識や対策を知ることで、自己管理にもつなげられますし、共に働く隊メンバーの体調管理に役立たせることができます。

 

そして、救急現場でも熱中症疑いの傷病者に対して見方を変えて対応できるようになります。

 

夏場は特に遭遇することの多い熱中症。今年の夏は、昨年よりいいパフォーマンスで仕事できることを願います。

 

今回はここまでにします。

 

‹関連記事をチェック›

 

 

sue-a.hatenablog.com

 

【現役消防士が教える】消防士の筋トレ事情【消防士に必要な筋トレとは】

「消防士に必要な筋肉ってどういうものですか?ボディービルダーみたいになればいいのですか?」

 

こんな質問にお答えします。

結論、消防士に必要な筋肉は筋持久力プラスα判断力です!

なぜ、これらが必要なのかということをこれから解説していきます。

「私は30代消防士で救急隊として現役で働いています。

消防上がりで、消防(数年)→救急(標準課程)→救急救命士取得→今も継続して救急隊^^

私自身、今でも筋トレは継続しています。」

 

また、周りに消防隊、救助隊がいる環境なので、筋トレに注力している人達を近くで見てきました。

この記事では、

・消防士を目指している人が、消防士になるため筋肉をつけたい

・どういったことをすれば消防士の仕事に活かせる筋肉がつけられるのか

・消防士になったばかりで、これから体力面で不安がある

こういった悩みを持っている方々向けに書きます。

この記事を読むことで、

・消防士として現場に必要な筋肉の付け方を学べる

・消防士の筋トレ方法を知れる

・消防士は筋トレだけじゃない”判断力”も磨くべき理由を学べる

あなたが消防士を本気で目指して、現場で動ける職員になりたいのであれば、この記事に書いてあることを実践し続ければ、できる消防士と評価を受けるでしょう。

消防士のための筋トレを見ていきましょう。

【前提知識】消防士に必要な筋肉は筋持久力プラスα判断力

前提知識の話を先に…

現場活動において、消防士に必要なこと。それは、

・筋持久力

・判断力

なぜ、これらが必要なのかというと、現場活動に活かせる点はここだからです。

例えば、

‹筋持久力›

≫消防士の戦場は火災現場、救助現場、救急現場。救急現場は、感染防止衣を着装しますが、それ以外の現場では空気呼吸器を背負って活動することや、防火衣を着装して活動します。

しかも、長時間です。

 

「現場にもよりますが、大火災になると5〜6時間帰ってこないこともあります。

 

体力面も当然必要ですが、ホースを長時間握る続ける筋持久力が求められるのが火災現場です。」

✓でも、筋持久力だけ鍛えたら現場は完璧!って簡単にはいきません【悲報】

筋持久力は基礎中の基礎です。

どんなに筋持久力を鍛えても現場で動ける消防士になれるわけではありません。

 

「もちろん筋持久力、体力があることに越したことはありませんが。」

では、何がプラスαで必要なのかというと判断力となってきます。

では、何がプラスαで必要なのかというと判断力となってきます。

判断力について先に知りたい方は、

>>消防士は筋肉だけじゃダメ!【できる消防士になるには判断力を身につけよう】へジャンプしてください!

筋肥大させることは望ましい選択肢ではない理由

消防士を目指している人消防士を目指している人

「消防士はマッチョでデカいイメージだったけど、そのイメージって違うの?」

 

「消防士のイメージは意外にも合致していないのかもしれません。

イメージとして正しいのは「海猿」ですかね」

仲村トオルの懸垂画像↓

海猿についてはこちら↓

海猿(ウィキペディア)

ですので、ムキムキでデカいイメージとは少し違うかもしれません。

もちろん、消防士といっても多種多様です。巨漢で100kg級の消防士もいれば、60kgくらいの体重しかないヒョロいと表現されてしまうような消防士もいます。

でも、平均すればある程度、身長と体重が見合った体型の人が多いように感じます。

例えば、身長170cm 体重70kg

BMIも著しくずれていない、バランスのいい動ける消防士が多いです。

なぜ、バランスのいい体型の消防士が多いのか理由を解説します。

✓現場活動で支障に

救助指導会の訓練中の風景です。

↑の消防士の姿をみていただくとわかるかもしれませんが、ガタイの大きい人はそんなに多くないことがわかるはず。

競技のためにカラダを鍛えているので、すべての消防士に当てはまることはありませんが、意外とスマートな体型の消防士が多いです!

そして、なぜその体型が多いのかといえば、

消防士は「動けるカラダ」でないといけないからなのです。

100kgを超える巨漢の消防士ばかりでは、災害現場で機敏に動き出すことはできませんよね?

✓【ちょっと残念かも】海外の消防士イメージではない日本の消防士

シカゴ・ファイアの画像↓

だからこそ、海外の消防士をイメージしていた方は、日本の消防士が全く同じというわけではありません。

そもそも、欧米人と日本人では体格差がありますし‥

とはいえ、サラリーマンをしている方々と比較すれば間違いなくカラダは大きいです。

そして、体格を支える筋肉がついています。

あくまで海外の消防士と比較しての話です!

そこは頭に入れておいてください。

消防士の筋トレ【3選】

ここからは、消防士の筋トレはどういったことをしているのか見ていきましょう。

”3選”として紹介します。

具体的には、

・自重トレーニン

・ラン系トレーニン

・器具利用トレーニン

1つずつ解説していきます。

✓自重トレーニン

自重トレーニングは、消防士の基礎中の基礎。

なぜなら、消防士の訓練は自重トレーニングがほとんどだからです。

ダンベルを利用した訓練などほとんどありません。

あるのは、腕立て伏せ、腹筋、スクワット、懸垂、歩調訓練(※歩調訓練→皆で2列に並び走る訓練のこと)…

こういった科目のいわゆる”自重トレーニング”です。

消防学校などへ行くとエンドレスで待っています笑✨

訓練場の移動時は、歩調訓練

何か失敗したら連帯責任で腕立て伏せ

逆にいいことがあっても何故か、喜びを分かち合い腕立て伏せ

   ・

   ・

   ・

とにかく消防は、自重トレーニング系のことをする頻度が多いのです。

だから、自重トレーニングを積極的に取り入れ、カラダを鍛えておくと、いざ消防士として訓練をはじめても苦に感じません。

よく行っていた訓練‹サーキットトレーニング›

・腕立て伏せ30回×3

・腹筋30回×3

・ロープ引き(約20m)×2

※ロープをカラビナへ掛けて約20mほどけん引するトレーニング。ロープとカラビナの摩擦抵抗が強いとかなり辛いトレーニン

・登はん訓練(約3m)×2 ※防火衣を着装した状態で、ロープを登ります。

↓ロープ登はんの様子

Twitter

高さは3mほどなので訓練にはちょうどいいです。

上記のようなトレーニングメニューを作成して、安全管理のもと、日々トレーニングを重ねています。

‹メモ›

消防士は、自重トレーニングメイン。そこをおさえれば、消防で行われる訓練は難なくこなせる‼

✓ラン系トレーニン

 

「ラン系は持久走系と短距離系とに区分されます。どちらも必要な力です。」

災害現場では、とにかく重たい資器材を背負う、持つなどして長時間移動します。

そういう面では、持久力が問われます。

一方で、

救助指導会など行っている人で、ロープ登はん、はしご登はんなどをやっている人は、筋持久力ではなく瞬発的な力を求められます。

そういった意味合いでは、瞬発的な力も必要です。

割合的には、

≪持久力≫ 7:3 ≪瞬発力≫

現場に重点を置くと持久力の方が重要度の比率は高いでしょう。

よく行っていたトレーニング‹シャトルラン/20分間走/階段登り›

シャトルラン

・20分間走

・階段登り

シャトルランは瞬発力をつけるために行いました。

もちろん歳を重ねるにつれ、しんどくて脱落者も続出します。

若い10代〜20代の消防士は積極的に体力錬成の一貫として取り組んでいました。

20分間走は防火衣やCレベルと呼ばれる化学防護服を着装して走ります。

暑熱順化をいう言葉をご存知でしょうか?

暑熱順化とは、徐々に体を暑さ順応させることである。

ウィキペディア

詳しい内容は、熱中症に対して記載した下記記事

sue-a.hatenablog.com

 

を見てください。

↓は子供の熱中症について書いた記事です。

sue-a.hatenablog.com

 

階段登りも同様で、暑さ対策と体力錬成として行います。

よく行っていたのは5階まである訓練棟の屋外階段を3往復していました。

「そんなハードに訓練するの?」

と思われるかもしれませんが、意外と終わった後は爽快です。

事務仕事を一日中続けるよりもカラダを動かしていた方がいい。

という消防士も少なくありませんでした。

‹メモ›

ラン系トレーニングを行うのは現場でバテない体力をつけるため

現場活動では持久力が求められる

救助指導会など競技に参加する消防士は瞬発的な走力も必要

まず、消防士として災害現場でバテないよう持久力を!

✓器具利用トレーニン

器具とはダンベルやベンチプレスなどの機械を用いたトレーニング法を指します。

カラダを大きくしたい人がメインで使用しています。

カラダを大きくしたい人がメインで使用しています。

 

「器具を利用するのは”筋肥大”を目的にしています。」

 

「えっ、さっきまで筋持久力が消防士に必要だ!って言ってませんでした?💦」

 

「そうです。基本はあまりにも大きいカラダを作るより、筋持久力があって体重もある程度コントロールできるようにしておくのが消防士の理想的体型です。」

ですが、

・カラダを大きくして重い重量の器材を持っていける筋肉をつける

・消防署入所時にあまりにも華奢(きゃしゃ)な体型‥

こういった消防士の問題点解決のため、ある程度の筋肉をつける目的で器具利用してトレーニングしている消防士もいます。

実際に消防署にはダンベルなどの器具があります。

各所署の規模によっては異なりますが、

・トレーニングルームが屋内に設置

・自作したトレーニング機器を署の裏に設置

私の知る消防署では全ての署に置いてありました。

実際のトレーニング器具として、

①ベンチ

②バーベル

③懸垂棒

デッドリフト

↑のものがあります。

よく行っていたトレーニング‹胸、足、腕をサーキットトレーニング›

・ベンチプレス Maxで挙げられる重量の80%の重さ×10回(3セット)

私の場合→65kg×10回(3セット)

・バーベルカール 10回挙げられる位の重量に設定×10回(3セット)

私の場合→25kg×10回(3セット)

・懸垂 自重で10回(3セット)

・スクワット  10回挙げられる位の重量に設定×10回(3セット)

※バーベルを背負ってスクワットする方法

私の場合→50kg×10回(3セット)

デッドリフト 10回挙げられる位の重量に設定×10回(3セット)

私の場合→60kg×10回(3セット)

デッドリフトの手順

足を肩幅と腰幅の中間ぐらいに開き、床に置いたバーベルを肩幅より少し広く握る。を曲げ、背筋を伸ばし、正面を見る。

腰を前方に突き出すようなイメージで上体を起こしていく。この時肘や肩甲骨を体幹部に引き寄せるように引くと、広背筋僧帽筋にも強い刺激を与えられる。

上体を床と垂直になるまで起こしたら、膝関節と股関節を曲げて上体を前傾させ、元の姿勢に戻る。

2~3を繰り返す。

ウィキペディア

ポイントは一日でやるのではなくて、「今日は胸の日」、「明日は足の日」といったようにわけてトレーニングを行っています。

「休息日を作るのは超回復を狙って筋肥大させるためです。」

超回復とは、スポーツ科学の理論において、トレーニングした部位の機能および限界に関して、トレーニング後の一定の期間、トレーニング前よりも高いパフォーマンス能力を獲得することを言う。

ウィキペディア

消防士で筋肥大をしたい人は器具を利用したトレーニングを取り入れています!

筋肥大のためには良質なタンパク質が必ず必要になってきます。

そのために有効なのがプロテインです。

筋肥大に合わせて、消防士が実際に飲んでいるプロテインについても別記事で紹介しています。

【関連記事】

消防士の筋トレ生活については下記の記事にて紹介しています。

>>消防士も愛用「エクスプロージョンプロテイン」は安くておいしい

‹メモ›

ほとんどの消防署には器具があって、各々がトレーニングしている

レーニングの目的は”筋肥大”

日によって鍛える部位を変更している(超回復)

そして”筋肥大”させる理由は↓

・カラダを大きくして重い重量の器材を持っていける筋肉をつける

・消防署入所時にあまりにも華奢(きゃしゃ)な体型を改善する

こういった目的でトレーニングを継続している

筋トレを支える栄養補給【筋トレをしている消防士の食生活】

筋肉をつけるため必要なことが他にもあります。

それは、栄養補給です!

筋トレをするだけでは、単にカラダを傷つけ続けているだけです。

ですので、傷つけたカラダを治す材料をカラダに供給しなくてはいけません

ここでは、消防士が実際にカラダ作りのために食べているものについて解説します。

✓筋トレをしている栄養バランスも考えている職員日々の食事

基本、消防士は何でも食べます。

ただし、筋トレを意識して食事を摂っている人は、

ヨーグルト(タンパク質含有量の多い栄養食品が好んで食べている傾向)

肉料理をメイン(割引シールの貼られたステーキ肉を買ってくる職員も)

↑のような人が多いです。

プロテインも欠かさない

プロテインも欠かせません。筋トレをしていると必要タンパク質量が増えてきます。

だからこそ筋トレをして、プロテイン補給することが重要になってきます。

間食やトレーニング後にプロテイン補給

「例え、ムキムキな消防士でなくても、日常から飲んでいる職員は多いです。

その理由は、先輩消防士からの筋トレや食育についての教育が身を結んでいるのかもしれないですね!」

消防士が実際に飲んでいるプロテインは↓で紹介しています。

>>消防士も愛用「エクスプロージョンプロテイン」は安くておいしい

消防士が現場で必要な筋肉を使うシーン

 
 

「消防士はどういった場面で筋肉を使うのでしょうか?」

実際の現場活動中で筋肉を使うシーンを挙げてみました。

✓空気呼吸器(着装)

✓救助資器材(の搬送)

✓ホース(曳行)

✓三連はしご

↑の資器材は重量もあって、かなりの労力を必要とします。

重量はどれくらいなのかというと、

空気呼吸器 

→約10kg

救助資器材(例:スプレッダー)

→22kg

ホース

→口径50mm:5kg 口径65mm:8kg (水を張った状態だと口径50mm:40kg、口径65mm:65kg)

三連はしご 

→30kg

 

 

「重たい装備をして動くのって、正直カラダはキツいですよ。」

消防士の筋肉を使うシーンに関連して、

消防士の筋肉を使うシーンに関連して、

消防士がどういった仕事をしているのか記事にしています。

【関連記事】

>>消防士1日の仕事を徹底解説【結論は筋力、体力は必要です】(※現在作成中です)

消防士は筋肉だけじゃダメ!【できる消防士になるには判断力を身につけよう】

結論、消防士は筋肉だけつけていればいいわけではありません。

もう1つ大切なことを話します。

それが”判断力”です。

‹判断力›

判断力とは、「1 物事を正しく認識し、評価する能力。それは、可能性、能力の問題でもあるといわれる。」

ウィキペディア

消防現場でいうと、

・現場指揮隊長の命を受けて、自隊をどのように動かすか考える

・隊員として現場へ行ったとしても、隊長はどのように動いてほしいと考えているのか、判断し行動する

こういう時にです。

もっと具体例を挙げて話すと、

隊長の指示で、

「酸素マスク準備しておいて!」

と指示があった時、

「この傷病者はSPO2値が80%で著しく低下している。高濃度だな。」

と判断して準備するなど現場では体力や筋力だけではない”判断力”が必要なことは覚えておきましょう。

できる消防士の特徴は「判断力があること」です。

隊長は瞬時の判断で行動決定していかなければいけません

隊員も同様で隊長の指示に即対応できる判断力は不可欠

なかには、動けない隊長が上につくことだってあります‥

【関連記事】

>>消防署に勤めるハラスメント上司5選【こういう上司に気を付けろ】

だからこそ、身につけなければならない消防士に欠かせないスキルであることを覚えておきましょう。

‹メモ›

消防士の筋トレプラスα判断力!

いわゆる筋肉バカではいけない

現場活動に沿った活動ができること

これが筋肉より重要なこと!

まとめ:消防士の筋トレは筋持久力【プラスαできる消防士を目指すなら判断力を身につけよう】

消防士の筋トレ事情について解説してきました。

消防士に必要な筋肉は筋持久力がメインです。

ただし、重たい資器材を持てるようカラダを大きくする必要もあります。

なので、筋肥大も必要です。

そして、消防士の筋トレは単純につければ現場活動で活躍できるわけではなく、そこに判断力も必要になってきます。

ただ筋肉をつけるだけではなく、筋肉をつける理由を明確にしてトレーニングをやっている‥

これが消防士の筋トレ事情のリアルではないでしょうか!

今回は以上です。

 

 

 

記事更新☆救急救命士を目指す学生に知っておいてほしいこと/学生が知りたいこと10選を紹介

☆父の記事が更新されたので、本ブログでも紹介しています。☆

わたしは元消防士です。本記事執筆にあたり、現役消防士(救急救命士)の息子に執筆活動を協力してもらいました!

 

「今、救急救命士の資格取得のため勉強しています。消防士や救急隊の働き方について興味をもっています。

消防士、救急隊員の働き方について消防士目線で教えてください。」

 

こんな質問について回答していきます!

 

救急救命士を目指す学生に知っておいてほしいこと/学生が知りたいことを今回の記事で深堀り。

救命士を目指している学生は、「消防士(救急隊)になりたい」人が大半のはず。目指す中でも、消防署ってどんな働き方してるのだろう…仕事内容はシンドいのかな?。

こういった悩みを抱く人も多いのではないでしょうか?

この記事では、救急救命士として救急車に乗って働く現役消防士目線で、消防署のいろはを伝えていきますね! 

 

 

今回は10選に絞りました。

①消防士と救急隊員の仕事ってどう違うの?

②救急隊の仕事でつらかったことや大変だったことって何?

③救命士に女性が少ないのはなぜですか?

救急救命士の働ける場所って消防以外にあるの?

⑤来月から病院実習がある。最低限勉強しといたほうがいいことは?

⑥救命士は休みの日に救急活動できないの?

⑦救命士の他になにか消防関係の資格を取りたい!

⑧救命士の勉強をしながら一人暮らしできる?バイトや部活は?

⑨採用試験の「救急救命士枠」って?

⑩消防、救急に関わる本で何かおすすめの本はありますか??

 

この記事をみれば、

・救急隊の働き方や生活について

救急救命士を目指して勉強していく上で出てくる学校生活、実習などでの悩み

・救命士の勉強と並行して学んでおくべきこと

この辺りが明確になってきます。

 

 

 

 

詳しくは下記のリンクからどうぞ!

   ⇩

www.sue-a.org

 

記事更新☆【消防士と結婚して幸せになれる?】消防士と付き合うメリット/デメリットを徹底解説

☆父の記事が更新されたので、本ブログでも紹介しています。☆

消防士と結婚して幸せになれるの?今回の記事で深堀りしていきます。

「消防士と出会いたい!」

「消防士の給料は低いって聞いたけど生活できる?」

「消防士ってモテるのは本当?浮気性なんですか?」

こういった思いを抱いている方いませんか?

 

 

この記事には、

・消防士と実際に付き合っていて将来のことを考えている

・消防士と出会いたい

・消防士の”モテ事情”

上記について、消防士目線で感じたことをまとめました。

sue-a
sue-a

「現役世代の消防士達が、どういう結婚生活を送り、どういう出会い方をしてきたのか、一般の方々に伝えられる記事にできればいいなと思っています。」

 

この記事を読めば、あなたが消防士の彼氏のことで思い悩むことや、”消防士の彼がほしい”と思っている人に、消防士と付き合うメリット/デメリットを。

そして、「消防士となかなか出会えないな‥」と思っている方へ、実際の消防士達がどのように出会って付き合っているのかまで深堀りしていきます。

この記事を読めば、消防士に興味のある女性の悩みが解決します!

 

 

詳しくは下記のリンクからどうぞ!

   ⇩

www.sue-a.org

消防士も愛用「エクスプロージョンプロテイン」は安くておいしい

 

 

「消防士は筋肉ムキムキな人が多いけど、どうしてですか?

こんな質問に回答します。

わたしは現役消防士。

現役世代の消防士をみてきた中で、

この辺りについて話していこうと思います。

今回は、「消防士が愛用して飲んでいるプロテイン」について徹底解説!

わたし自身、色々なプロテインを飲んできました。

amy-04.hatenablog.com

 
 

消防士が飲んでいるプロテインを見てきた結果、「長く飲み続けられるコスパのいいプロテインを愛用している」

この結果がわかりました。

 

「実際に現在進行形で飲んでいて、消防署に置いてあるプロテインを紹介します!」

 

 

 

それでは行きましょう!

 

プロテイン初心者へ】「補足知識」プロテイン選びの前提知識&チェックポイント

https://t3.ftcdn.net/jpg/02/92/88/70/240_F_292887029_sQ98GbgLA9ScMBKcQTCn16vRDsovjzKS.jpg

Adove stock

プロテインの選びのポイントや重要性を知っている方は飛ばしてください。

・消防士になりたくて、筋トレを開始したけどプロテインは飲んだことがない

そういった方にはまず、プロテイン選びの前提知識とチェックポイントを一読してください。

 

プロテイン選びのポイントを知っていると知らないとで、実際に購入したときの当たり外れ感を無くしてくれます。」

プロテイン購入時のチェックポイント

プロテイン購入時のチェックポイントは以下の3点です。

プロテイン購入時のチェックポイント✅

・タンパク質含有量

・溶けやすさ

・価格

1つずつ解説していきます。

タンパク質含有量

プロテインを飲む本質部分は、「筋肉を育ててくれる良質なタンパク質を摂取すること」です。

おすすめは”タンパク質含有量20g以上”のプロテインを選ぶことです。

人は体重1kgあたり0.8~1.2gのタンパク質が必要と言われています。

本格的にカラダを鍛えている人であれば、1.2~2.0gも必要になる方もいます。

そのためには、タンパク質含有量の多いもの。具体的には20g以上のプロテインを選ぶようにしましょう。

これが定期的に運動を行う習慣がある人であったり、競技力向上のためのトレーニングを行っているアスリートとなれば

どうでしょうか?

2016年にNutrition という国際的なポジションスタンドが発表されましたが、この声明によるとアスリートや運動習慣のある人は、体重1㎏あたり1.2~2.0gのタンパク質が必要だと言われているようです。

1.2~2.0gと聴くとだいぶ幅があるように感じるかもしれませんが、それ位運動強度や量によって必要なタンパク質量が変わって

くるということになります。

 

【タンパク質の必要量】タンパク質はどれくらい摂ればいい?

 

 

「どこで確認できるの?」

 

 

プロテイン購入した袋のパッケージ裏に書いてあることがほとんどです。

また、インターネットで購入する際も成分表の記載はあります。」

 

「体調を崩して休んでいると筋肉もやせ細ってしまった」

こういった経験はないでしょうか?

筋肉量は、カラダの代謝機能や疲れやすさと関係しているところなのです。

そのため、筋肉をキープすることで疲れにくいカラダを目指すことに繋がります。

プロテインを摂取することで健康的なカラダ作りを目指せます。

消防士でエクスプロージョンを飲んでいる消防士多数【選べられる理由3選】

https://t3.ftcdn.net/jpg/02/08/69/02/240_F_208690237_QBIRzueLGoefyBZL3FB0JCm8QxpIT5yk.jpg

Adove stock

 

消防士がエクスプロージョン プロテインを選ぶ理由について解説していきます。

具体的な理由は以下の3点です。

・安さ

・購入のしやすさ

・味

1つずつ解説していきます。

安さ

安さはプロテイン選びのポイントと、「プロテイン選びのチェックポイント」で話したとおり重要な部分です。

エクスプロージョンは期間に関係なく、年間通して値段が変わらないのもメリットです。

マイプロテイン等、安いプロテインが数ある中で選ばれる理由ですね。

Twitterレビュー

購入のしやすさ

マイプロテインも安くて人気なのですが、届くまでに2~3週間かかるのがネック。

それに、送料1800円かかります。色々とプラスαでお金がかかるのもデメリットに感じる人いるのではないでしょうか?

(わたしはそうでした。)

エクスプロージョンのプロテインは、マイプロテインと比較して届くのも1週間以内には届きます。

わたしは3回購入しましたが、早ければ3日。遅くても1週間以内には到着しました。

Twitterレビュー

楽天やアマゾンのアカウントを作っていれば、”スマホでポチリ”。すぐ購入することが可能です。

 

「欲しいときにすぐ注文できる。これもエクスプロージョンの魅力の1つです。」

多種類のフレーバー(味)から選べることはメリットです。

そして私自身もストロベリー味、ココア味、フルーツオレ味飲みました。

※フルーツオレ味は現在飲んでいます。後ほど紹介します。

ストロベリー味を紹介した記事

amy-04.hatenablog.com

ココア味を紹介した記事

amy-04.hatenablog.com

Twitterレビュー

ツイッターのコメントにもあるように、エクスプロージョンのココア味は、Grongや他のプロテインと比較しても濃厚な印象です。

全体的に「美味しい」と評価する人が多かったです。

まとめると、

エクスプロージョンは、「安さ」、「購入のしやすさ」、「味」どれをとっても満足できるプロテインなのです。

長く飲み続けられる。カラダを鍛えながらプロテインを摂って自分を変えていく。

そのために、エクスプロージョンのプロテインは適している。だから、多くの消防士に選ばれています

 

【安いけど‥製品自体は大丈夫?】エクスプロージョンの成分量

https://t3.ftcdn.net/jpg/03/01/98/28/240_F_301982801_054P9vtIEW0cORWAmGjo945KvGqnCcy2.jpg

 

Adove stock

 

結論は、前提知識と比較して成分的には問題なし!

成分表を見てみましょう。

栄養成分表示(1食30g当たり)  
エネルギー 121kcal
たんぱく質 20.8g
脂質 2.4g
炭水化物 4.4g
食塩相当量 0.2g
エクスプロージョンホームページ
アミノ酸名称 (mg/gタンパク)
ヒスチジン 19
イソロイシン 62
ロイシン 111
リジン 96
メチオニンシステイン 47
フィエニルアラニン+チロシン 63
スレオニン 72
トリプトファン 20
バリン 55
グルタミン酸 189
プロリン 63
アルギニン 27
セリン 52
グリシン 19
アスパラギン酸 112
ラニ 53
BCAA等 228
エクスプロージョンホームページ

Q.1 タンパク質は?

成分表からもわかるように20.8gです。

Q.2 糖質の量は?

糖質は1食30gあたり4.4gです。

4.4gというと、低糖質の糖質制限メニューで謳っているような糖質の低さです。

例えば、低糖質 糖質制限 クリーム シチュー 8袋

「それくらいプロテインも低糖質なんです!」

ですので、糖質制限している人も問題なく食べられます。

Q.3 BCAAや必須アミノ酸含有量は?

アミノ酸スコア107と明記されており、充実した含有量を誇ります。

BCAAも228mg/gタンパク質が含まれています。

BCAAは筋肉のエネルギー源で、筋肉とつける、持久運動能力向上にも関係する重要な成分。

・筋損傷の軽減

・筋タンパク質合成促進

・筋肉中のグリコーゲン節約

・乳酸産生抑制

などの働きがあります。

 

「運動中にBCAAが必要で、食品から摂取するのは困難ですので、効率的に摂取できるプロテインはやはり重宝する存在です。」

現役消防士のプロテイン摂取方法

https://t3.ftcdn.net/jpg/02/24/86/82/240_F_224868224_Bx8j0JRGtN5CKBs0meibQTSZ5UpfABeB.jpg

 

Adove stock

 

 

「消防士は、プロテインってどんな風に飲んでいるの?」

こういった質問にお答えする内容です。

結論として、訓練の合間、訓練後、トレーニング後、食事替わりに飲む人がいました。

1つずつ解説していきます。

訓練の合間、訓練後

三連はしご操法や、登はん訓練(腕の力でロープをのぼる訓練)など、ハードな訓練を日々行っています。休憩のタイミングや訓練後に摂取している人もよく見かけました。

・重い防火衣、空気呼吸器を背負って活動するだけでも筋肉疲労は激しい‥

・ロープを登って腕はパンパン‥

疲労を極力抑えるために、筋肉をやせ細らせないように飲むようにしている人が多い印象でした。

「私自身は救急隊員なので、訓練の合間に飲むことはありませんでしたが、日々訓練を重ねる消防隊員、救助隊員はよく飲んでいました。」

レーニング後

レーニング後は、プロテインを飲むゴールデンタイムと言われています。

多くの消防士も、そのタイミングで摂取しています。

・仕事明けに残ってトレーニングルームを利用してする人

・朝早く出勤して、トレーニングルームで筋トレする人

・仕事明けに、自分で契約しているトレーニングジムへ行く人

様々です。

ただ、共通して言えるのはゴールデンタイムを逃さず摂取を心がけている点ですね。

‹関連記事をチェック›

 消防士に必要な筋肉について書いた記事です!

sue-a.hatenablog.com

 

食事替わり

全国消防救助技術指導会という、全国の消防本部から日々の訓練成果を競い合う競技があるのですが、

そういった種目に出場しようとしている人はストイックにカラダを追い込んでいます。

・体重を重くしない上で筋力はしっかりつける

・そうすることで、登はん(ロープを登る競技)するスピードを向上させることができる

そういった人達は、脂質だけでなく炭水化物にも気を使って食事しています。

だからこそ、「朝食の替わりにおプロテインを摂取する」そういった消防士もいました!

単純にダイエット目的で1食プロテインにしていた人もいましたが(^_^;)

色々な消防士がいて、色々な目的でプロテインを摂取しています。

【現役消防士の意見】プロテインが必要な消防士って‥

 

「でも、プロテインって消防士みんなが飲んでいるわけじゃないですよね?」

確かにそうです。では、プロテインが必要な消防士って一体どういった人たちなのか‥

ピックアップしてみました。

具体的には、

・火災、救助、救急の現場で活動する積極的にカラダを使う消防職員

・個人的な目標(全国消防救助技術指導会で1位になる等)に向かって努力している消防職員

こういった人たちです。

プロテインを飲む人の共通点って、”飲む目的をもっている”ことです。

・自分の体を変えたい

・目標を達成するために必要

こういった高いモチベーションをもっているからこそ、飲み続けていると感じます。

こういった高いモチベーションをもっているからこそ、飲み続けていると感じます。

 

「私自身も、救急現場で傷病者搬出のために布担架やストレッチャーを利用しますが、それで腰を痛める話も聞いて筋トレをはじめました。

傷病者を救出するときは、やはりマンパワーが必要です。人の命を救うためにもある程度の筋力は必要と思っています。」

とはいえ、

日頃、デスクワークしている消防職員の方はそんなトレーニングもしないし、筋トレもしていません。

それも事実です。

でも、

ぽっこりお腹の上司
ぽっこりお腹の上司

「そんなに筋トレ必要ないよ。プロテインなんて飲んでいないで、普通に釜の飯を腹いっぱい食べればいいのさ。」

こういった消防職員もいますが、そういった人は大抵、現場で動けません。

結論は、自分のカラダを日頃からコントロールして、災害活動に備えられていることが大切なのじゃないかと思います。

 

「私のおすすめプロテインを1つご紹介します。2021/01/28現在、実際に飲んでいるプロテインです。」

 

【私が現在飲んでいるプロテインレビュー】エクスプロージョン フルーツオレ味!

エクスプロージョン フルーツオレ味を飲んでみました。

味はまさにフルーツオレ

懐かしい味です。

味はともかくタンパク質含有量は?というと‥

タンパク質含有量も20.8g

アミノ酸スコア:100

アミノ酸スコアって?:食品に含まれるたんぱく質を構成する必須アミノ酸の含有バランスを評価する指標で、アミノ酸スコアが100に近いほど体内でたんぱく質が有効利用されます。

国立スポーツ科学センター

プロテインとして欲しいタンパク質含有量と必要な栄養分を満たしています。

溶けやすさについてですが、実際にシェイカーを使って混ぜてみました。

※スポーツドリンクと混ぜています

少々、ダマになりますが問題なく溶けています。

泡立ちが多いな‥と個人的に思いましたが、それ以外は何ら問題なしです。

結論、エクスプロージョン プロテインは、

タンパク質含有量

価格

溶けやすさ

すべてをクリアするプロテインです!

まとめ

・【プロテイン初心者へ】「補足知識」プロテイン選びの前提知識&チェックポイント

・消防士でエクスプロージョンを飲んでいる消防士多数【選べられる理由3選】

・【安いけど‥製品自体は大丈夫?】エクスプロージョンの成分量

・現役消防士のプロテイン使用術

・【現役消防士の意見】プロテインが必要な消防士って‥

・【私が現在飲んでいるプロテインレビュー】エクスプロージョン フルーツオレ味!

エクスプロージョン プロテインは消防士も愛用者多数のプロテインです。

消防士を目指している方や、”実践で使えるカラダに肉体改造したい”って考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

おすすめ記事はこちら!

 

amy-04.hatenablog.com 

【救急隊の本音】救急現場の感動したストーリー「精神疾患既往の妻と癌を告知された夫」

救急現場では、正直いってシンドいことが非常に多いです。だから、救急の仕事を3k(きつい、汚い、危険)と比喩する人もいるくらいです。

きつい・・・昼夜問わず、市民から救急要請があって、寝られない日も多々ある。

汚い ・・・様々な背景のある傷病者宅へ出動します。ゴミが散乱した汚部屋で、生ゴミが異臭を放ち、中にいるだけでフラフラする…そのような状況のところへ出動することも多々あります。

危険 ・・・例えを出した方がわかりやすいので先に伝えると、

・酔っぱらい同士が喧嘩して怪我した現場

・傷病者が”死にたい”と言って包丁を所持して家に立てこもっている現場

・暴風雨の中、「人が川に飛び込んだ」内容で救急要請された現場

・ヤクザの乱闘現場

・塩素ガスが発生して呼吸困難を訴えている現場

こういった場所へも出動していきます。

つまり、どういうことを伝えていきたいのかというと、

“危険を秘めた場所へ行かなければならない”、”決して楽な仕事ではない”

それが救急現場です。

それでは、何もやりがいを感じない仕事なのか?

その答えについては、そうではありません。

「人に感謝される仕事」

それが救急隊をやっている醍醐味です。

利益を求めず、ただ目の前にいる傷病者に対して、仕事できる。

 

「医師や看護師も傷病者のために仕事する職業ですが、救急隊はもろに傷病者の生活現場へ出動。

そして適切な医療機関へ搬送しています。

そこで受けるインパクトは、病院内で働く医療従事者とは、また違った感覚です。」

 

今回は、これまでに出動してきた救急事案の中で、感動した現場の話をしたいと思います。

本記事の結論

「シンドい救急現場は多いけど、救急現場にも感動ストーリーはある。」

このことを伝えたいです。

本記事を読むメリット

救急現場のリアルを知れる

救急現場は3kなんて言われるけど、それだけじゃない

救急現場でしか実感できない感動ストーリーもある

 

 

「あなたが将来、救急隊になりたいと思っているのなら、救急隊でしか味わえない感動もあることを知るきっかけになるでしょう」

 

それでは行きましょう。

 

 

 

救急事案の概要

https://as1.ftcdn.net/jpg/00/70/21/67/240_F_70216742_q5eNWUSh0NVyWboKy1ReywhYFfKIy2df.jpg

Adove Stock

 

救急事案の概要です。

部屋にいたら、失神しそうになったとの内容で出動。

現場到着時、玄関に立っている状態。

現場で観察してもバイタルサインに異常なし。

最近、膵臓癌があるのが判明しており、精神的にも落ち込むようになっていた。

結果としては、救急隊が到着した後は症状が消失したので、不搬送になりました。

救急要請した傷病者(夫)は、

「これまで何も感じず過ごしてきたのだけど、自分に癌が発覚してからどうも気持ちが落ち着かなくて‥

いつも身体がダルいし。

それに、妻のことをみないといけないから‥」

(おそらく、これまで自分が健康な状態であったから妻のことを思って生活できたいたのに、癌が発覚したことで妻のこと以外の心配事が大きくなって”うつ状態”になっていたのでしょう。

また、妻のために手術を受けなくてはいけないのに、受けるのを拒んでいると話していました。)

とはいえ、わたしたち救急隊ができることはここまでです。

もし、症状悪化したなど何かしらの異変がないと救急搬送は行なえません。

上記のことを伝えた上で、不搬送で署に帰りました。

(翌朝)

再度救急要請。今度は「妻の様子がおかしい」からとの内容でした。

こういった救急事案でした。

傷病者の背景

https://as1.ftcdn.net/jpg/01/97/22/20/240_F_197222002_kktsLbNk7yIYkiEg9bLvhm4Yrm8J9Axj.jpg

Adove Stock

 

統合失調症自傷行為歴のある妻と2人ぐらし

1番のポイントは、

救急要請された妻が精神疾患既往があり、何度も救急要請する”救急多回利用者”だったこと。

【これまで妻の搬送理由】

薬物多量服薬

リストカット

割腹自殺

様々な要請理由で出動していました。

見た目も、言い方を選ばずお伝えすると、

精神疾患を患っている」とすぐ察知できるような感じ

視線が合っているようで合っていない

自分のことをすぐに話し出し、止まらない

こういった人物でした。

いつも救急要請されるのは妻でしたが‥

1度目の救急要請は夫の方でした。

救急隊の心境「妻も対応しなくてはいけなくなるかも‥」そんなことを思いながら救急現場対応していたのを覚えています。

実は”2回の出動要請"共に傷病者は夫だけだった

https://t4.ftcdn.net/jpg/02/35/80/31/240_F_235803114_G1eMizwo685XY6I5L1XOKKo4xwTZwkR2.jpg

Adobe Stock

 

話は2度目の救急要請があった場面に戻ります。

現場に到着します。

それで夫から話を聞くと、

「妻が起きないから心配して呼んでしまった」と話していましたが‥

実は、夫自身、自分の癌のことを思い悩み、夜も寝られない状態になっていた。

精神的に追い詰められてしまい、”誰かにきてほしい”気持ちで救急車を呼んだそうです。

そう。

実は2度目の救急要請も傷病者は夫だったのです。

案の定、妻は寝ているだけでバイタル異常もありません。

最初は呼びかけてすぐ起きませんでしたが、何度か呼びかける内に起きました。

睡眠薬をたくさん服用したわけでもなく、寝るのが遅かったから起きなかったと話しています。

薬の空包が部屋にないことも確認しています

でも、夫は自分のことより妻の心配をしています。

「私がいなくなったら妻はどうなる。親や親戚で頼れる人もいない。」

夫も精神的疲労は大きくなっていました‥

気づかいする妻

「私は大丈夫だから夫をみて」妻は自分のことなど関係ないから。夫のことが心配と、しきりに訴え続けます。

夫は妻の心配を‥

妻は夫の心配を‥

していました。

これまで確かに自傷行為などをやってきた。そういったこれまでのことを乗り越えて、今を生きている。

この関係をまさに“相思相愛”

こう呼ぶのかと思いました。

思いやりを持つ二人の気持ちに心打たれる

https://t3.ftcdn.net/jpg/00/81/18/00/240_F_81180076_pF2B86KO53mVOFKdPD3BYFDV2r8wWYLC.jpg

Adobe Stock

 

現代社会について感じることを話させていただくと、

今では結婚していても形式だけ‥

一緒になったけど、すぐ別れる

喧嘩の毎日。挙句の果てに暴力‥

相手を金づるとしか思っていない

混沌としています。

嫌な部分がみえてきたら、「もうこの人とは無理」とさじを投げてしまう‥そんな世の中です。

でも救急現場の二人は、そんな世の中とは真逆の生活をしていました。

まるで小説に出てくるような二人の純愛ストーリー。

お互いがお互いを思いやる気持ちには引かれるものを感じました。

__________________

酔っぱらい相手の現場

「それ、救急車いる?」って思うような現場

そんな軽症相手をする救急現場で、救急隊の心身は徐々に廃れていきます。

それで今回のような現場へ出動して感じたことっていうのは、

きっと”私たち救急隊が忘れかけつつある気持ち“でした。

__________________

話はそれますが、

このお互いを思いやる気持ちこそ、「結婚して幸せになる」ことの本質部分だと思います。

父が運営するブログ記事で「消防士との結婚」「消防士の離婚原因」について紹介されていました。

【消防士と結婚して幸せになれる?】消防士と付き合うメリット/デメリットを徹底解説

高年収パートナー×消防士の家庭は上手くいかない⁉︎【消防士の離婚原因について考察】

その記事内では、

消防士の離婚者が増加している

その離婚理由は「性格の不一致」、「金銭トラブル」、「浮気」

上記の内容が書かれています。

でもそれって、「結婚して幸せになる」ことの本質部分から外れていってしまい起こったことだと感じます。

今回の救急現場では、そんな次元の話ではない。「愛」を学ぶ現場でした。

“救急現場から学ぶこと”、”人生の教訓になること”って本当たくさんあります。

救急現場には、

・生活環境の良くないところ

・傷病者が偏屈

・暴力やDV

様々なことを体験します。

そんな中で、ここまで話してきた素晴らしい人達とも出会うことがあるのです。

 

「これまで"救急をやっていてよかった"と思えるような場面に遭遇してきました。

・分娩現場の立会い

心筋梗塞を起こしている傷病者搬送

そういった救急現場に出動して、追々、感謝の手紙やお礼に来署されることもありました。

だけど、今回のようなケースは、それらとは違った感覚を覚える経験でした。」

 

 

それでは今回は以上です。

記事更新☆【消防士を目指す学生必見!】消防士になるのに役立つ知識を現役消防士が解説!

☆父の記事が更新されたので、本ブログでも紹介しています。☆

消防士を目指す若い学生が知りたいことを今回の記事で深堀りしていきます。

”消防士になりたい”っていうキーワードで企業が運営するブログやYouTubeが上げている内容ではなく、

・ぶっちゃけ消防士は給料いいの?

・消防士になったらメッチャモテるの😍?

・消防署は、めちゃ怖い上司っていっぱいいるの?

とか、ぶっちゃけた部分まで足を踏み入れて語っていきます!

ちなみに、消防士になりたい学生が話していた具体的な内容は下記のようなものです。

 

「これから消防士を就職先のひとつとして考えています。そこで思うことが色々とあって…。

1つ目は、消防士になって給料はどれくらいもらえるのかということです。

実際に働いても、食べていくのが精一杯じゃ、消防士になるメリットはないと思ってしまいます。

2つ目、消防士になったらもてるのでしょうか?

子供のときは“カッコいい職業“と思っていましたが、実際に”消防士はもてるかどうか”も気になります。

3つ目、たまにニュースとかで消防士のパワハラ問題とかみることがあるのですけど、実際にまだまだそういう体育会系の慣習って残っていますか?

そういうのがある職場だと、あまり入りたくないな…。

これだけ色々と質問してきましたが、消防士になるために具体的にどういったことをやってきたのかも教えてください。」

sue-a
sue-a

「この読者さんの知りたいことを整理していきます。

知りたいことを整理すると、ポイントは4つあることがわかります。

具体的には、お金、消防士の人気/評判、仕事のやりやすさ、消防士のなり方です!

それぞれについての解決法を解説していきます。」

 

この記事では、現役消防士からの情報だからわかることを盛り込んだ内容になっています。

具体的には下記のような内容を書かれています。

本記事の内容

消防士を目指している学生の悩み4選を紹介

①消防士になってからの給料

②消防士になったらモテる?

③消防士のハラスメント事情

④消防士になるために必要なことは?

この記事を読むことで、下記のようなメリットを得ることができます。

・仮に消防士になったとして「こんなはずじゃなかった…」のようなギャップを少なくできる

・消防士を目指すモチベーションにつながる!?(ここは人それぞれ✋)

・消防士になるのに役立つ知識を学生のうちから知れる

・消防士になるためにこれからやっておくことが見えてくる!

_______

この記事は消防士を目指しておらず、興味のない方は読まないでください✘

ただ、消防士になりたい気持ちが少しでもある方や、消防士に興味のある方は見る価値ありですよ!

この記事を読めば、消防士になるための直近の未来のためにやるべきことを知るだけじゃなく、消防士になった後の未来を覗くことができます。

消防士になってよかったこと…逆に悪かったことまで包み隠さず記事に書いているので、あなたが消防士に向いているか向いていないか現時点での判断材料となります!

詳しくは下記のリンクからどうぞ!

   ⇩

www.sue-a.org

【救急隊の本音】救急隊の仕事は”病名当てクイズ”ではない3つの理由

「救急隊の仕事って何ですか?」

以前、”体動困難の原因検索”について、記事を書きました。

 

sue-a.hatenablog.com

 

その際にも、救急隊の大事な仕事として、適切な医療機関へ早期搬送することを伝えましたが、その根底となる”救急隊の仕事の意味”について深堀りしていきます。

わたしは勤続12年目の現役消防士(救急救命士)。

人口20~30万都市の消防で働いています。

わたしのブログは救急隊の活動メイン。

消防署での働き方や生活のリアルについては、父の運営する別ブログで発信中です。

sue-a.org | Just another WordPress site

www.sue-a.org

”消防署のぶっちゃけ話”を書いています!

 

本題に戻ります。

 

この記事では、

・救急隊の仕事の本質を知りたい。

・救急業務の中で救急救命士の立ち位置って実際どうなのか。

・救急隊は救急救命士になる必要があるのか。


 

 

「この辺りを記事にまとめました。救急救命士の立場で、本音を書きたいと思います。」

この記事を読むことで、

・救急隊の仕事って病名当てクイズなの?

・救急隊がやるべき勉強って?

この辺りを理解でき、救急隊員を目指している人たちが何を学んでいけばよいのか明確になります!

繰り返しますが、本記事の結論である

「救急隊の仕事は病名当てクイズではない」

ことを解説していきます。

それでは行きましょう!

 

救急隊の仕事は、適切な医療機関へ傷病者の状態を悪化させず早期搬送すること 

https://as1.ftcdn.net/jpg/01/97/22/20/240_F_197222002_kktsLbNk7yIYkiEg9bLvhm4Yrm8J9Axj.jpg

Adobe Stock

結論は見出しのとおりです。

「適切な医療機関へ傷病者の状態を悪化させず早期搬送すること」

これが救急隊の目的です。

それを裏付ける根拠を3つ伝えていきます。

1, 法令で掲げられる救急隊の仕事の根拠

2, 【悲報】救急資機材ではやれることは少ない!

3, 【よく考えてみよう!】傷病者が求めていることは「早く病院へ連れて行ってほしい」そこだ!

一つ一つ解説していきます。

法令で掲げられる救急隊の仕事の根拠

第三条 救急隊員は、傷病者を医療機関その他の場所に収容し、又は救急現場に医師が到着し、傷病者が医師の管理下に置かれるまでの間において、傷病者の状態その他の条件から応急処置を施さなければその生命が危険であり、又はその症状が悪化する恐れがあると認められる場合に応急処置を行うものとする。

〔本条改正・平三消告四〕

救急隊員の行う応急処置等の基準 | 告示 | 総務省消防庁

(救急活動の基本)

第10条 救急活動は,傷病者の観察及び必要な応急処置を行った後に,傷病者の症状に適した医療機関に速やかに搬送することを原則とする。

救急業務規程

ここに挙げた規定は、総務省消防庁が「救急隊の業務内容」について明文化したものの抜粋文です。

書いてある内容をまとめると、

・傷病者をしっかり観察し、必要な応急処置をすること

・傷病者の状態に適した医療機関に速やかに搬送すること

これらを原則としていると書いてあります。

つまり、救急隊の本質が

「適切な医療機関へ傷病者の状態を悪化させず早期搬送すること」

であることの根拠となります。

 

「今と昔では、救急隊のあり方が変わってきたと言われています。

・血糖測定と低血糖傷病者に対するブドウ糖投与

・増悪するショックに対する心肺停止前の静脈路確保と輸液

クラッシュシンドロームに対する心肺停止前の静脈路確保と輸液

私たちの行える処置や考えなくてはいけないことは確実に以前より増しています。」

 

とはいえ、救急隊の本質は法律にも書いてあるように”早く傷病者の状態に適した医療機関へ搬送する”。これを目的としています。

・とりあえず診断の段階ではよくわからない…

・救命士なのだから、絶対に静脈路確保しなければ…

 

 

 

「こういう思考パターンに入ってしまい、無駄に現場滞在時間を延ばす救急隊もいます。しかし、そこはある程度の的が絞れたら搬送に踏み切る勇気をもつべきです。」

 

この後に話しますが、私たち救急隊は”やれることが限られている”。

なるべく現場滞在を短く傷病者の状態に適した医療機関へ搬送するスキル/知識が求められます。

【悲報】救急資機材ではやれることは少ない!

結論、私たち救急隊が持つ救急資機材ではやれることが限られています。

傷病者の病状を根本的に解決する術を持ち合わせていないからです。

唯一あるとすれば、「低血糖傷病者に対するブドウ糖投与」。

意識障害を起こしている傷病者を劇的に改善させることができます。

(もちろん意識障害が遷延するときもあるので絶対とは言えませんが)

その劇的に改善するブドウ糖投与以外では、傷病者の病状を悪化させないための”応急処置”しか私たち救急隊のできることはありません。

具体例を挙げると、

・酸素投与

体位変換

・出血に対する止血

こういったことが応急処置として、よく行います。

でも、それは傷病者の病状を悪化させないための処置です。

だからこそ、根治治療の行える医療機関へ早く搬送すべきなのです。

【よく考えてみよう!】傷病者が求めていることは「早く病院へ連れて行ってほしい」そこだ!

ここからは傷病者と傷病者の家族目線で話をします。

結論は、傷病者や傷病者の家族の”真意””を掴んだ活動を救急隊は行うべきです。

大前提、傷病者(傷病者家族)は

「今の状態が辛いから早く病院へ連れて行ってほしい」

から、救急車を呼ぶのです。

にもかかわらず、

・ああでもないこうでもないと言って、なかなか現場出発しない

・色々なことを聞かれた挙げ句、病院が決まらないので一晩様子をみて明日の朝、救急車を再度呼んでほしいと言われる

こういったことも実際に起こっています。

 

「もちろん傷病者に緊急性がないから、活動も急がず行っているのでしょうが、完全に説明不足ですよね。

時間を要するのなら、先に時間がかかることを説明するべきです。」

 

ですので、傷病者の立場に立って、どういった活動をやるべきなのか考えておくのです。

そうすることで、自ずとわかってくるはずです。早く搬送した方がいいことを!

結論です。ここまで上記した3つのことに触れてきました。

・法令で掲げられる救急隊の仕事の根拠

・【悲報】救急資機材ではやれることは少ない!

・【よく考えてみよう!】傷病者が求めていることは「早く病院へ連れて行ってほしい」そこだ!

ここから見つけられる答えは、早期搬送を念頭に置いた活動をすることです。

そう…つまり、病名当てクイズをするのが救急隊の本質ではありません!

 

 

「病名当てクイズと思って現場想定訓練をする救急隊員も多くいますが、それはあくまで、見逃してはいけない疾患を予想できるようにするための訓練です。

現場でも活かせますが、本質部分は”早期搬送”。それは肝に銘じておきましょう。」

 

救急業務の中で、救急救命士って意味あるの?

https://as1.ftcdn.net/jpg/01/95/94/38/240_F_195943885_ASIQ4ChNJfBjQD7JnVueqYOKxdRlNqiN.jpg

Adobe Stock

 

救急救命士って救急業務の中で必要なのですか?

ここまでの話を聞いていると早く搬送するのが救急隊の仕事なんですよね?

救急救命士が行える救命処置をせず早期搬送した方がいい気がしてきますが…」

 

それに対しての答えは、救命士の処置で命を救うことは難しい…それでも”つなぎ止める”ことはできる!

だから、救急救命士も必要です。

具体的なシチュエーションを挙げていくと、

・吐血によるショック状態の傷病者に静脈路確保を実施し、搬送する。

・心肺停止状態の傷病者に気道確保と静脈路確保を実施。静脈路確保後にアドレナリン投与を行い、自己心拍が再開する。

意識障害を起こしている傷病者に対し、血糖測定を実施する。測定の結果、低血糖状態を確認。静脈路確保を行いブドウ糖投与を行う。

上記のことは救急救命士資格がないと行えない処置ばかりです。

 

「特に低血糖は、これまで意識障害を起こしていて脳卒中と判断して搬送していたケースが多い疾患でした。

低血糖状態が延長すると、意識障害が遷延してすぐ意識障害が改善しないこともあります。

血糖測定が救急救命士に行えるようになったのは救急活動を変える大きな起爆剤となりました。」

 

それだけではありません。

救急救命士として医療知識を学ぶことで傷病者の状態を把握する能力が向上します。

それは、傷病者の状態に合わせた処置を行い、また早期搬送できるメリットがあります。

・傷病者の状態を把握するスキルの向上

・傷病者の状態に合わせた処置スキルの向上

・傷病者の症状に適した医療機関を選定するスキルの向上

救急救命士として医療知識を学ぶことは、傷病者のためになることばかりです。

だからこそ、医療分野の国家資格として「救急救命士」は認められているのです。

救急救命士がいる意味は、そこにあるのだと私は思います。

ですので、「救急業務の中で、救急救命士って意味あるの?」

その回答は、

・救命士の処置で命を救うことは難しい…それでも”つなぎ止める”ことはできる!

救急救命士として医療知識を学ぶことで傷病者の状態を把握する能力が向上する

      ⬇

✓傷病者の状態を把握するスキルの向上

✓傷病者の状態に合わせた処置スキルの向上

✓傷病者の症状に適した医療機関を選定するスキルの向上

上記のスキルが向上していく!

だから、”救急現場で救急救命士は意味ない”なんてことはありません!

病名当てクイズすることが救急隊の仕事ではない。でも、勉強が大切!

https://t3.ftcdn.net/jpg/02/92/88/64/240_F_292886451_wK7Em7q6DgfZyDboYlwWB7CkxhDOUG9H.jpg

Adobe Stock

救急隊として働いてきた経験からみた意見を述べさせてもらうと、

「救急のことについて学び続けることが大切」

こう思います。

なぜなら、日々医療技術も進歩し、医療の常識が変わってきているからです。

一例を挙げると、

これまで脳梗塞の治療は、t-Paによる血栓溶解療法が主流でした。

だから、救急現場で

「発症時刻は約4時間前…t-Pa適応ではないか。麻痺は戻らないのか…」

と考えていました。

しかし今では、血栓回収療法が主流になりつつあります。

カテーテルを脳の血管へ送り、血栓自体を回収する治療法です。

その場合だと、6時間以内に治療を開始することができれば、傷病者の予後が良いと言われています。

 

 

 

「実際、医療機関主催の勉強会で学びました。

現在は新型コロナウイルスの影響で勉強会への参加も減りましたが、定期的に最新の治救急医療の知識を学び続けています。」

こういった知識のアップデートを続けていくことで、”過去の医療知識”ではなく、最新の治療方法をイメージしながら搬送先を探すこともできます

プラスαで「現場経験」から吸収していこう

もう1つ大切な話をします。

それは、医療知識のアップデートと匹敵する大事な部分です。

それこそ「現場経験」です。

この経験値を積み上げることこそ、救急隊員が現場で判断、行動力を養う訓練にもなっているのです。

話は変わりますが、松下幸之助氏は、このような言葉を残しています。

”百聞百見は一験に如かず”

”塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できない。だが、なめてみればすぐ分かる”

松下幸之助

この言葉から学ぶことは、松下幸之助氏も、まず行動してみる重要性を説いているのです。

・机に向かい救急の勉強をひたすらし続けている

・現場想定訓練をやり続けている

 

 

 

 

「もちろん出動がない中、合間を縫って勉強や訓練に励むのは有意義なことです。

ただ、それだけに固執して”訓練しているから現場は大丈夫!”という考えを持っていては成長しません。」

重要なことは、

勉強や訓練をする→現場経験を積む→勉強したこと+現場で学んだこと=これをつなげる

これを続けることが”できる救急隊員”になる手段と、わたしは考えています。

ですので、

私が言いたいのは、病名当てクイズすることが救急隊の仕事ではありません。

ただし勉強や現場経験を積むことも大切です!

勉強や現場経験を積むことで、より病態を絞れて、適切な医療機関に早く搬送することができるからです。

救急隊員なら、これを忘れないでほしいです。

まとめ:救急隊の仕事の本質を知り「できる救急隊員」になろう!

https://as1.ftcdn.net/jpg/00/70/21/67/240_F_70216742_q5eNWUSh0NVyWboKy1ReywhYFfKIy2df.jpg

Adobe Stock

まとめです。

救急隊の仕事の本質。それは、

「適切な医療機関へ傷病者の状態を悪化させず早期搬送すること」

と話してきました。

 

 

「その本質部分を知って、救急活動を続けていれば必ず”できる救急隊員”になっていきますよ!

私自身も"できる救急隊員"と呼ばれるように日々自己研鑽に励んでいます。」

この記事を読んでくれている読者さんは

・救急隊員をやっている

・救急隊を目指している

・将来、消防署で救急隊として働きたい

こういった人たちだと思います。

 

 

「病名当てに時間ばかりくうような頭でっかちな救急隊員になるないでください。

私も日々気をつけながら救急活動に励んでいます。」

 

今回は以上です。