sue-aのブログ

消防士のためのブログ。消防士の仕事をしている中で有益な情報を発信します。救急救命士国家試験問題毎日更新中💯。消防昇任試験問題も不定期ですが更新しています。

【値段も公開】これが全ての救急資機材【救急車の総額は●千万!?】

 

 

救急救命士を目指す人 「救急救命士をめざしています。将来は救急車に乗って救急隊として救急車で働きたいと思っています。救急車に興味があります。救急車の値段ってどのくらいなのですか?また、どういった資機材(器具、道具類)が備え付けられているのですか?」

 

この質問を解説します。

 

わたしは先日の記事で救急車に車載されているメインとなる資機材を紹介しました。

救急車って意外とお金かかっていたんだということを知ることができますよ。

本記事の内容

・救急車の資機材はこんな感じ

・救急車の総額とは?

・救急資機材の金額ランキング

・消防に関する情報を知りたいならフォローすべき人

救急車の資機材はこんな感じ

救急車全てのものを公開します。

【災害対応特殊救急自動車

  • メインストレッチャー
  • サブストレッチャー
  • 電子サイレン
  • 赤色警光灯
  • 酸素吸入器
  • 定置型吸引器吸引ポンプ
  • 消火器

【災害対応特殊救急自動車(取付品)】

  • ラジオ及びデジタル時計
  • 助手席用インナーミラー
  • フロントアンダーミラー 助手席アウトサイドミラー
  • フロントサイドバイザー
  • ラジアルタイヤ(スペアタイヤ含む)
  • 電流計/電圧計(照明付き)
  • 半ドア警告灯(全ドア)
  • 半ドア防止装置(サイドドア/バックドア)
  • C型フック
  • LEDヘッドランプ
  • LED後輪照明灯
  • LED作業灯
  • 救助用工具(固定器具付き)
  • 消防章
  • 排気管車両右側ホイルベース間出し
  • リアワイパー及び熱線指揮デフォッガー
  • バックドア開口部左側グリップ左側下部グリップ
  • インバーター
  • 外部入力マグネット式コンセント
  • 100Vコンセント(壁面蓋付)
  • 100Vコンセント・AVM用電源端子
  • 12V用コンセント(シガーライター型コンセント)
  • 12V用コンセント(シガーライター型コンセント)
  • 盗難防止装置
  • 安全装置
  • LEDランプ
  • 拡声用フレキシブルマイク
  • サイドフラッシャーランプ(左右)
  • 左右フロントドアステップアルミ縞板
  • サイドドアステップアルミ縞板 アルミ縞板 ステップ専用ランプ(ドア開閉連動)
  • 書類入れ(A3蓋付き)
  • グローブボックス固定及びネット式小物入れ(2か所)
  • 助手席後部パーテーション
  • 名称プレート
  • 患者室天井部ネット式副子入れ
  • ヒューズボックス
  • 温度計及び湿度計
  • デジタル式電波時計
  • 温冷蔵庫
  • ドアエッジモール(フロントドア)
  • 左右フロントフェンダー部滑り止め
  • スタッドレスタイヤ
  • メインキー・スペアキー
  • 予備球・予備ヒューズ
  • フロアマット(運転席・助手席)
  • 旗立て
  • 救命浮環
  • 左右コーナーセンサー
  • エアフィルター
  • バックガイドモニター
  • ナビゲーションシステム
  • ホワイトボード(A3)
  • グローブボックス固定ベルト
  • 血圧計
  • ドライブレコーダー
  • 牽引ロープ
  • タイヤストッパー
  • 交通誘導灯

【災害対応特殊救急自動車(艤装)】

  • 床面の防水処理
  • ストレッチャー積載架台装置
  • 保育器固定装置(固定用ベルト・フック付き)
  • 搬送用資機材専用収納固定装置
  • 地図入れ
  • 手洗装置
  • 運転席後部縦型収納庫内棚板(3段)
  • 資機材収納ボックス
  • レントゲンフィルム等収納庫
  • 大型収納庫
  • 3段式収納庫
  • 固定装置及び電源配線
  • 点滴ビン固定装置
  • 消火器移設固定装置
  • 患者室LED照明
  • 調光式患者灯
  • 冷暖房装置
  • 換気装置
  • 手摺り
  • ストレッチャー積載架台側方座席
  • ストレッチャー頭部側隊員席
  • 患者室内プライバシーガラス・フィルム貼り
  • 室内間仕切り・サイドカーテン・リア連動カーテン
  • 名称等の変更

【更新対象車両の載せ換え機器】

  • 消防無線
  • 車輌運用端末装置(AVM)
  • 現場急行支援システム(FAST)

【救急資機材】

  • 自動式人工呼吸器 (メディマットイージー又は、同等品 / PEEPバルブ)
  • 手動式人工呼吸器 (アンブ製蘇生バック マークⅣ(成人用、乳児用)及び付属品又は、レールダル製シリコンレサシテーター / エアー入りシリコンカフマスク(各サイズ))
  • 吸引器 (レールダル製LSU4000又は、パシフィックメディコ製トートキューブバック(附属品含む))
  • エアーウェイ (経口エアウェイ 大・中・小 各1箱 / 経鼻エアウェイ 6・7・8mm 各1箱)
  • 自動式心臓マッサージ器 (LUCAS3 / 電源ケーブル(AC/DC))
  • 開口器 (エスマルヒ)
  • 携帯用呼吸管理セット (2リットルボンベ携帯用バック(マルチオキシゲンバッグWMOB-4又は、同等品)・流量計付減圧弁(LSPヨーク型プロテクタ付き)・2L酸素ボンベ)
  • サクションカテーテル (8Fr・14Fr・16Fr・18Fr(各50本入)・ヤンカーカテーテル・新生児用吸引カテーテル)
  • 酸素チューブ (酸素接続チューブ)
  • 中濃度酸素マスク (成人用・小児用)
  • 高濃度酸素マスク (成人用・小児用)
  • 酸素マスク (オキシマスク耳掛けバンド式(25個入))
  • はさみ (リップシアーズカッター・万能はさみ)
  • 血圧計 (テルモ 電子血圧計 ES-H56又は、同等品)
  • ネックカラー (可変式(成人用)・可変式(小児用))
  • 尿器 (男性用・女性用)
  • 電子体温計 (電子体温計腋窩用(20℃~45℃測定可能)・非接触型皮膚赤外線体温計)
  • ペンライト (プッシュ式瞳孔ゲージ付)
  • 産科セット (専用収納ケース・臍帯クリップ(10個入)・臍帯剪刀・白十字製モイスキンパッド1530及びモイスキンパッド2660又は、同等品白十字製モイスキンシート(10cm×5m)又は、同等品・保温シート(新生児用)・救急タオル包帯(大/小)・聴診器(3MリットマンクラシックⅡ新生児)又は、同等品)
  • 滅菌ガーゼ (7.5cm×10cm 100枚入)
  • 副子 (LMSセット・LL/SS)
  • 滅菌アルミシート (2000×1600mm以上)
  • 三角巾 (特大)
  • じゅすいぼん (ポリエチレン製)
  • 膿盆 (ステンレス(大中小深型))
  • メディカルバック (ジャンプキットバックWJK-1C又は、同等品・トーマスバックS又は、同等品)
  • デジタルカメラ:1000万画素以上 (防水機能付2.5インチ以上ディスプレイを有するもの・保存用SDデータカードClass10(8G)・デジタルカメラケース)
  • 布担架 (背負い式搬送具(リューザブルタイプ)・ターポリ素材(足袋有、ベルト付)・ターポリン素材(足袋無、ベルト付))
  • 毛布 (防炎製品)
  • マスク (N95ダックビルタイプ)
  • トリアージタッグ (100枚入)
  • ピンセット (無鈞18cm)
  • 手指消毒液 (ウェルパス500ml)
  • 瞬間冷却パック (20枚入)
  • ベスト (メッシュベストBS2青色(マジックテープ台座・背面反射テープ))
  • リングカッター (メーカー指定なし(非ステンレス対応)・替え刃)
  • LEDライト (乾電池式LEDライト(防塵防水型)・ランタン型Nomad NOW)
  • 血糖値測定器 (ジョンソン・エンド・ジョンソン製ワンタッチベリオビュー又は、同等品(収納ケース付)・専用センサー(30枚入)・単回仕様ランセット30G(200個/箱))
  • マギール鉗子 (大中小1本)
  • ポケット線量計 (PDM-222VC)

【高度救命処置用資機材】

  • 気道確保用資機材
  • 喉頭鏡5本セット(LED)ケース付き
  • 呼気終末炭酸ガス検出器(6個入)
  • エアウェイチェッカー
  • チューブ専用固定器具(10個入)
  • マギール鉗子 (大1本、中1本、小2本)
  • ラリンゲアルチューブLTS サイズ0
  • ラリンゲアルチューブLTS サイズ1
  • ラリンゲアルチューブLTS サイズ2
  • ラリンゲアルチューブLTS サイズ2.5
  • ラリンゲアルチューブLTS サイズ3
  • ラリンゲアルチューブLTS サイズ5
  • ラリンゲアルチューブLTS-D サイズ4 (10本/箱)
  • スタンダードカフ付気管内チューブ7.0mm (10本入)
  • スタンダードカフ付気管内チューブ7.5mm (10本入)
  • バイトブロック (大中小)
  • スタイレット
  • 水溶性潤滑ゼリー
  • ビデオ喉頭鏡 エアウェイスコープAWS-S200
  • ビデオ喉頭鏡用イントロック M-ITL-SL(10本入)
  • 半自動除細動器 TEC2603
  • リチウムイオンバッテリ
  • バッテリーチャージャー
  • SDメモリカード(2Gタイプ)
  • 使い捨て除細動パッド
  • 専用プリンター
  • 記録紙
  • 電極リード線
  • CO2センサーキット
  • テストロードマルチプローブ
  • エネルギーチェッカー
  • 輸液セット (三方活栓×2、ロックコネクター付20本入)
  • 針刺し事故防止機能付留置針20G(50本入)
  • 針刺し事故防止機能付留置針22G(50本入)
  • 固定ドレッシング
  • 使用済留置針廃棄ボトル
  • 駆血帯イエロー
  • 血中酸素飽和度測定器
  • パルスワンⅢPMP-125 本体×1 
  • 小児用Ⅲクリッププローブ×1 
  • 成人用Ⅲクリッププローブ×1 
  • 成人用Ⅲモニタプローブ×1又は、パルスオキシメータHPO-1660-FP 本体×1
  • 小児用クリッププローブ×1
  • 成人用クリッププローブ×1
  • ベッドサイドモニター BSM-3562
  • バッテリーパック
  • CO2センサーキット
  • エアウェイアダプタ
  • 電極リード線
  • 12誘導解析プログラム
  • 心電図誘導コード(10電極)
  • フィンガープローブ
  • 成人用(標準)カフ
  • 成人用(小)カフ
  • 小児用カフ
  • 幼児用カフ
  • 大腿用カフ
  • 記録紙
  • ディスポオキシプローブ幼児用(24本入)

上記が全てです。

これだけ多くの資機材を載せて救急車は運用されています。

※ベースとしての一例ですので、全ての救急車が同様というわけではありません。その点はご了承ください。

 

救急車の総額とは?

救急車の全ての資機材を紹介しました。

結論は、救急車(取付品等含む)の価格は約2150万、救急資機材は約1300万です。

それ以外にも移設物品っていってデジタル無線とかも取り付けなくてはいけなくて、それが120万くらい費用かかります。

内訳はここから解説します。

 

※お金の金額は“およその額“です。また、今回紹介する救急自動車トヨタハイエースを基に金額を算出しています。他車種であれば、金額は前後します。

救急車本体価格

結論から先に伝えると、救急車(取付品等含む)の総額は約2150万ですが、

救急車本体だけだと900万円です。

内訳をみていくと理解できるかと思います。

内訳は以下のとおりです。

品名 規格・形式等 数量 税込
災害対応特殊救急自動車   1 1400万
災害対応特殊救急自動車(取付品)   1 350万
災害対応特殊救急自動車(艤装)   1 400万

「災害対応特殊救急自動車」には、下記の資機材を含みます。

品名 規格・形式等 数量 税込
災害対応特殊救急自動車   1 900万
メインストレッチャー   1 99万
サブストレッチャー   1 60万
電子サイレン   1 18.2万

上記を全て含んで、「災害対応特殊救急自動車」と呼んでおり、救急車(ハイエース)本体の価格ではありません。

 

つまり、救急車本体だけだと900万円くらいとなるんですね。

そうはいっても救急車の車体価格は高額です。

 

ハイエースを一般で購入すると、400~500万で購入することができます。

 

そう考えると救急車車体価格は大幅に上がっています。

救急車資機材の総額

結論ですが、救急資機材(高度救命処置用資機材含む)の総額は1300万です。

 

内訳は以下のとおりです。

品名 規格・形式等 数量 税込
救急資機材     総額500万
高度救命処置用資機材     総額800万

 

救急資機材の金額ランキング

f:id:a-_-s0404:20211019145044p:plain

救急車の資機材は高度救命処置用資機材と合わせると約1300万です。その中でもどういうのが高額なのかご存知でしょうか?

ストレッチャーとか?除細動器とかをイメージするかもしれません。

ここでは、10位までの高額救急資機材をランキング付けしました。

救急資機材(高度救命処置用資機材)の高額ランキング10選

  品名 規格・形式等 数量 税込
 1 ベットサイドモニター   BSM-3562 1 237万円
 2 自動式心臓マッサージ器  LUCAS3 1 228万円
 3 半自動除細動器 TEC-2603 1 180万円
 4 自動式人工呼吸器 メデュマットイージー 1 65万円
 5 12誘導解析プログラム    1 36.5万円
 6 半自動除細動器 エネルギーチェッカー    1 32.8万円
 7 半自動除細動器TEC2603専用プリンター    1 27.3万円
 8 ビデオ喉頭鏡エアウェイスコープ  AWS-S2500 1 27.3万円
 9 CO2センサーキット   1 23万円
10 吸引器  レールダル製LSU4000又は、パシフィックメディコ製トートキューブバック(附属品含む 1 19万円

上記のような結果です。

やはり、傷病者の状態を観察して、救命するために必要な処置が行える救急資機材が高額になっています。

・救命処置を行うための資機材

・正確な情報を知りたい

つまり、こういった救急活動の中で重要性の高い資機材は金額も高いということがわかります。

メインストレッチャーは特殊救急自動車のカテゴリーに入るので、このランキングには入っていません。

メインストレッチャーの価格は約100万円です。

傷病者を搬送するメインストレッチャーはわたし達の主軸

f:id:a-_-s0404:20211019144806p:plain


救急資機材です。この資機材なくして救急活動は成立しないといって過言ではありません。

こういった救急資機材は高価なのは必然なのかもしれません。

消防に関する情報を知りたいならフォローすべき人

30

 今後も救急隊を目指していくのなら、救急や消防に関わる情報を持続的に収集できる状態にしておくと就職にも有利です。

なぜなら、救急や消防のトレンドを常に把握できているからです。

しかも、“最新の情報を“です。

例えば、新型コロナウイルス感染症対策について、救急隊の活動内容についても変更が総務省消防庁からありましたが、その最新情報を知ったのもTwitterInstagramからです。

 

もちろん各地域消防で通知について情報共有するかと思いますが、他の消防の動きや、その情報を掲載したツイートに対する反応も知ることもできます。

 

救急隊として消防署で働いている息子も、SNSからの情報も参考にして新型コロナウイルス対応のCPA(心肺停止傷病者)活動を改善することもできたと話していました。

 

ですので、下記2つのメリットがSNS(TwitterInstagramなど)にはあります。

SNSからの情報は最新のトレンドを、どの場所にいても知ることができる

・消防業界の現状課題を一般人でも知ることができる

メリットの「消防業界の現状課題を一般人でも知ることができる」は、これから消防士を目指す人にとって、大きなメリットです。

 

なぜなら、消防士になるためには“就活”しなくてはいけないからです。

 

一般教養を学ぶことはもちろんですが、消防に関する課題を把握しておき、自分なりの答えを準備しておかなければいけません。

ですので、これから消防士になり救急車に乗る救急隊員になりたい人もTwitterInstagramでの情報収集は外せないかと思います。

おすすめのフォローすべき3名

✓【若手消防士の教科書】よろずさん🚒

消防・防災の発信をInstagram、ブログ、Twitterなど幅広く発信しています。

超有益です。

インスタフォロワー数7000超え。

信頼・実績の高い方です!

 

✓消防教育委員会さん

消防に関わる幅広い情報を知りたい人にはこちらの方をフォローすると、いろいろ参考になります。

✓OJさん

現役の医師です。救急救命東京研修所で教壇に立ち、救急救命士を輩出しています。わたしの息子も、こちらの方に指導を受け、たいへん勉強になったと話していました。

 

主に、救急医療に関するツイートが多いです。救急の勉強をしている方ならフォローしておいて間違いないです。

 

同時に救急救命士国家試験勉強のためにELSTA BOTをフォローしておくと、日常の中でも国家試験勉強できます。

まとめ:救急車は超高級車

救急車は、超高級車です。なぜなら、これまで説明してきたように救命するために傷病者の状態を正確に知らなければならないからです。

 

というのも理由として挙げられますが、医療機器はほとんど定価で販売されていますので必然的に高くなるのも仕方ないのです。

 

ただ、安い商品を購入して、救急の現場で不良が発生してしまっては元も子もないです。そういった“安全面”も含めた価格とも言えそうです。

それでは今回は以上です。

救急車内に積載されているアイテムはAmazon楽天などECサイトで購入できるものもあります。

価格は定価よりも安いので“さすがアマゾン、楽天、ヤフー“と思います。

参考までに。