sue-aのブログ

消防士のためのブログ。消防士の仕事をしている中で有益な情報を発信します。救急救命士国家試験問題毎日更新中💯。消防昇任試験問題も不定期ですが更新しています。

第117回 救急救命士学力テストの解説

 ⬇こちらの解説です。

sue-a.hatenablog.com

 

1.貧血による酸素供給低下の代償によって生じる訴えはどれか。1つ選べ。

答え 「ドキドキする。」

貧血の症候に動悸がある。「ドキドキする」と訴える。

救急救命士標準テキスト10 p.618

 

2.変形性関節症について誤っているのはどれか。1つ選べ。

答え 変形性膝関節症は男性に多い

変形性膝関節症は女性に多く、慢性的な関節痛、正座ができないなどの可動域制限、痛みによる歩行障害を呈する。

救急救命士標準テキスト10 p.

 

3.耳の疾患について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 突発性難聴は一側性に発症する

突発的に起こる感音性難聴のうち、原因が明らかでない内耳性の障害を突発性難聴という。通常は一側性で30〜60歳台に好発する。

突然の難聴で発症し、その前後にめまいを伴うことがある。

救急救命士標準テキスト10 p.634

 

4.急性閉塞隅角緑内障の急性発作でみられるのはどれか。1つ選べ。

答え 視力低下

緑内障は眼圧亢進と眼の循環障害(視神経乳頭での虚血)から視神経障害をきたす頻度の高い疾患である。

多くは慢性緑内障であり、一側眼に緩徐に発症して気づかぬ間に視力と視野の異常をきたすことが多く、失明の原因疾患としてもっとも多い。

救急救命士標準テキスト10 p.632

 

5.予防接種のうち定期接種A類に含まれるワクチンはどれか。1つ選べ。

答え Hib(インフルエンザ桿菌b型)

f:id:a-_-s0404:20220119173917j:plain

予防接種の種類

救急救命士標準テキスト10 p.636

 

6.ヒトーヒト間でのみ感染が伝播するのはどれか。1つ選べ。

答え 天然痘

天然痘は、オルソポックスウイルスに分類されるウイルスで、ヒトのみに感染します。

救急救命士標準テキスト10 p.635

 

7.小児の観察について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 乳児期は腹式呼吸である

腹式呼吸は横隔膜による呼吸である。

通常は、肋間筋と横隔膜の双方で呼吸がなされる(胸複式呼吸)。新生児や乳児は肋骨の走行が水平に近く、かつ肋間筋が発達していないので腹式呼吸が優勢となる。

救急救命士標準テキスト10 p.306

 

8.痙攣を呈する乳児への対応で適切なのはどれか。1つ選べ。

答え 背部に折りたたんだタオルを敷く

 

f:id:a-_-s0404:20220120160835j:plain

乳児の気道確保

救急救命士標準テキスト10 p.346

 

9.高齢者疾患の特徴について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 熱中症に陥りやすい

高齢者は、体温調節機能の低下から感染時に体温が上昇しにくく、環境温度への適応能力の低下から熱中症や偶発性低体温症にかかりやすくなる。

救急救命士標準テキスト10 p.658

 

10.HELLP症候群に特徴的であるのはどれか。1つ選べ。

答え 肝機能異常

HELLP症候群とは、溶血(hemolysis)、肝機能異常(elebated liver enzymes)、血小板減少(low platelet)の頭文字をとって、HELLP症候群と呼ぶ。

自覚症状は、上腹部痛、倦怠感、嘔気・嘔吐であり、胆石症や胃腸炎などと間違われやすいが、重症の場合数時間で急激に悪化し、母児ともに生命に危険が及ぶことがある。

救急救命士標準テキスト10 p.669

 

11.最も遅く現れる死体現象はどれか。1つ選べ。

答え 自家融解

晩期死体現象として、自家融解、腐敗、ミイラ化、死ろう化、白骨化などがある。

救急救命士標準テキスト10 p.194

 

12.脳死判定基準に含まれないのはどれか。1つ選べ。

答え 脊髄反射の消失

判定項目は

①深昏睡(JSC:300、GCS:3)

②瞳孔の固定・瞳孔径が左右とも4mm以上

③脳幹反射(対光反射・角膜反射・毛様脊髄反射

④眼球頭反射・前庭反射・咽頭反射・咳反射)の消失

⑤脳波平坦 ・自発呼吸の消失。

の5つにわたり、6時間以上の間隔をあけ2回判定を行れる。

いずれの判定でも項目を満たす場合のみ脳死と判定し、臓器移植に向けた調整が開始される。

救急救命士標準テキスト10 p.194

 

13.年齢調整死亡率で減少傾向にある癌はどれか。1つ選べ。

答え 胃 癌

救急救命士標準テキスト10 p.27

 

14.死因となる不慮の事故の分類の中で最も多いのはどれか。1つ選べ。

答え 転倒・転落・墜落

転倒・転落・墜落(約9700人)、窒息(約9200人)、溺死(約8200人)、交通事故(約5000人)、火災等(約1000人)で、交通事故による死者は、減少傾向が続いている。

救急救命士標準テキスト10 p.27

 

15.「人口動態統計」で最も多い死因はどれか。1つ選べ。

答え 悪性新生物

主な死因別の年次推移をみると、「悪性新生物」は一貫して増加しており、1981年以降死因順位第1位となっている。

f:id:a-_-s0404:20220120163208j:plain

死因順位(第10位まで)別死亡数・死亡率(人口10万対)・構成割合(2018年)

 

救急救命士標準テキスト10 p.26

 

▼さらにこちらのLINEで本格的な勉強法について学べます。

\今なら10版対応ゴロ合わせテキスト集–体験版–無料プレゼント実施中/

最短・最速・最効率で国試に受かりたい人向けです