sue-aのブログ

消防士のためのブログ。消防士の仕事をしている中で有益な情報を発信します。救急救命士国家試験問題毎日更新中💯。消防昇任試験問題も不定期ですが更新しています。

第12回 救急救命士学力テストの解説

 ⬇こちらの解説です。

sue-a.hatenablog.com

  

 

1.障害されると聴覚過敏を来す脳神経はどれか。1つ選べ。

答え 顔面神経

顔面神経の障害によって、聴覚過敏をきたす。そのほか、顔面表情筋麻痺・兎眼、舌の前2/3の味覚障害、唾液分泌・涙分泌障害など。

救急救命士標準テキスト10 p.85

 

2.70歳の男性。肥満体で50年の喫煙歴がある。就寝中に激しい胸部痛で目覚め、家族が救急要請した。

救急隊到着時観察所見:意識清明。脈拍 100/分、不整。血圧165/100mmHgSpOz値 99%(酸素投与前)。胸の真ん中あたりで局在不明瞭な胸痛が、発症から20分経過しても続いている。両肺野の呼吸音は正常である。

この傷病者の病態について適切なのはどれか。1つ選べ。

答え 冠動脈にアテローム変性がある

発症から20分経過しても継続する胸痛」から、急性心筋梗塞が疑われる。急性心筋梗塞動脈硬化により冠動脈に形成された粥腫が破れ、内膜の破綻部に接触した血液が凝固して血栓を形成して心筋虚血を発生させる。

※粥腫とは血管の内幕内にコレステロールが沈着して塊となっている状態。お粥のような柔らかい塊になるので、粥腫と呼ばれる。アテロームプラークなどとも呼ばれる。

参考:https://kekkan-kenko.com/word/word24/

 

救急救命士標準テキスト10 p.569〜570

 

3.。38歳の男性作日から心窩部痛があり胃薬を飲んでいたが、嘔吐したのち右下腹部救急隊が生じたため救急要請した。

救急隊到着時観察所見 : 意識清明。呼吸数24/分。脈拍90/分、整。血圧140/90mmHg。体温37.2°C。

この傷病者に認められる所見はどれか。1つ選べ。

答え 反跳痛

急性虫垂炎の典型的な症状は、心窩部の痛みなどの内臓痛、不快感からはじまり、徐々に痛みが右下腹部に限局して体性痛に変化し、食思不振、悪心嘔吐、微熱を伴う。触診では、右下腹部(マックバーネーあるいはランツの圧痛点)に圧痛、筋性防御、反跳痛を認める。

救急救命士標準テキスト10 p.593

 

4.痛みを受容する皮膚感覚器はどれか。1つ選べ。

答え 自由神経終末

救急救命士標準テキスト10 p.96

 

5.成人の気管・気管支について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 気管は第6頸椎の高さからはじまる

 気管は第6頚椎の高さからはじまり、食道前面を正中線に沿って下降し縦隔に入る。およそ第4〜6胸椎の高さで左右の気管支に分かれる。

救急救命士標準テキスト10 p.100

 

6.前負荷を表すのはどれか。1つ選べ。

答え 左心室拡張末期容積

前負荷は収縮前に心室に存在する血液量である。左室の心筋が伸びると張力が増し心室内圧は増加。心室容積(拡張末期容積)に応じて心室筋の収縮力を増加させている。

救急救命士標準テキスト10 p. 115

 

7.脈管の構造と機能について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 静脈は動脈に比較し伸展しやすい

伸縮性が少ない動脈に比較し、静脈の壁は薄く伸展しやすく、血液を大量に溜めることができる。

救急救命士標準テキスト10 p. 116

 

8.心房性ナトリウム利尿ペプチドを分泌する部位はどこか。1つ選べ。

答え 心臓

心房筋層より心房性ナトリウム利尿ペプチドが分泌される。すなわち心臓である。

救急救命士標準テキスト10 p. 112、118

 

9.膵臓の構造について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 扁平状の臓器である

膵臓は重さ約70g、長さ約15cm、幅約3cmの扁平状の臓器で分葉状である。

救急救命士標準テキスト10 p.128

 

10.高位排尿中枢はどこにあるか。1つ選べ。

答え 橋

仙髄にある排尿中枢と脳幹部、大脳皮質にある高位排尿中枢によって調節されている。

救急救命士標準テキスト10 p. 131

 

11.女性生殖器のうち外性器に含まれるのはどれか。1つ選べ。

答え 処女膜

外性器は、恥丘、小陰唇、大陰唇、陰核(クリトリス)、膣前庭、膣口、処女膜からなる。

救急救命士標準テキスト10 p. 134

 

12.急性副腎不全でみられる症候はどれか。1つ選べ。

答え 嘔吐

副腎皮質機能不全の症候に腹痛、嘔吐、発熱、血圧低下、意識障害などが出現する。

救急救命士標準テキスト10 p. 615

 

13.血液の成分と役割について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え ホルモンの運搬を担う

副腎や甲状腺などの局所で分泌されたホルモンは、血液により全身の組織へ運ばれて作用を発現する。

救急救命士標準テキスト10 p. 143

14.脊柱の構造について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 椎間孔は椎弓根により形成される

椎体は主に荷重を受ける部分であり、椎弓根は椎体と椎弓をつなぐとともに上下の椎弓根が脊髄神経の出口である椎間弓を形成する。

救急救命士標準テキスト10 p. 153

 

15.皮膚の構造について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 身体の場所により皮膚の質は異なる

身体の場所によって、皮膚の質、厚さ、柔軟性は異なってくる。

救急救命士標準テキスト10 p. 155