sue-aのブログ

消防士のためのブログ。消防士の仕事をしている中で有益な情報を発信します。救急救命士国家試験問題毎日更新中💯。消防昇任試験問題も不定期ですが更新しています。

第15回 救急救命士学力テストの解説

 ⬇こちらの解説です。

sue-a.hatenablog.com

 

1.28歳の男性。満員電車に乗車中、突然、右胸の痛みを認め次の駅で下車した。次第に呼吸が苦しくなったので駅員が救急要請した。救急隊到着時観察所見:意識清明。呼吸数28/分。脈拍110/分、整。血圧130/60mmHg。 SpO2値95%。熱感は認めない。本人は痛みはないが、声が胸にこもると訴えている。この傷病者に認められる所見はどれか。1つ選べ。

答え 声音振盪の減弱

f:id:a-_-s0404:20210810130230p:plain

引用:

https://www.igaku-shoin.co.jp/paper/archive/old/old_article/n2000dir/n2380dir/n2380_09.htm

気胸が疑われる。気胸では声音振盪が減弱する。

声音振盪:胸壁面での声音振動の伝導から胸郭内部の異常を推測します。患者さんに低音で少し長く「ひとーつ、ひとーつ」と繰り返し発声してもらう。

減弱→肺気腫気胸、無気肺、胸水貯留

亢進→肺炎、胸膜癒着

救急救命士標準テキスト10 p.564

 

2.呼吸系について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 肺でのO2とCO2のガス交換を外(肺)呼吸という

 大気中からO2を取り入れCO2を放出するガス交換を外(肺)呼吸、組織でのこれらのガス交換を内(組織)呼吸と呼ぶ。

救急救命士標準テキスト10 p.98

 

3.呼吸系について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 口腔上壁の前方約1/3は骨性部の硬口蓋で、後方約2/3は筋性部の軟口蓋である

気道の構造 口腔の説明文に記載されている。

救急救命士標準テキスト10 p.98

 

4.呼吸系について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 気道の解剖は8歳になれば大きさ以外は成人と同じである

小児の気道には成人と違う特徴がある(8歳になれば大きさ以外は成人と同じである)。

救急救命士標準テキスト10 p.101

 

5.呼吸系について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 肋間筋は第1〜11胸髄からの肋間神経で支配される

肋間筋を支配する肋間神経は第1〜11胸髄節から出ているため、頸髄損傷では損傷部位にかかわらず肋間筋の麻痺を呈する。

救急救命士標準テキスト10 p.455〜456

 

6.呼吸系について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 静脈血の酸素分圧は肺胞気に比べ高く、二酸化炭素分圧は低い

肺胞内での肺胞気と肺毛細血管の間の酸素の取り組みと二酸化炭素の排出は、各々の分圧差(濃度差)に伴う物理的な拡散現象によって行われる。

静脈血の酸素分圧は肺胞気に比べて低く、二酸化炭素分圧は高い。

そのため肺毛細血管において酸素が肺胞気から肺毛細血管のほうへ、二酸化炭素が肺毛細血管から肺胞のほうへ移動し、結果として動脈血となって各組織へ運搬される。

救急救命士標準テキスト10 p. 104〜105

 

7.消化管出血で上部と下部の境界部位はどれか。1つ選べ。

答え トライツ靭帯

トライツ靭帯(十二指腸と空腸の境界部にある、結合組織と平滑筋線維でできたバンド上の構造)よりも口側の消化管(食道、胃、十二指腸)からの出血を上部消化管出血という。

救急救命士標準テキスト10 p. 534

 

8.脳アミロイドアンギオパチーによる脳出血の好発部位はどこか。1つ選べ。

答え 皮質下

高齢者においては脳アミロイドアンギオパチーによる脳出血が高血圧性脳出血に次いで第2位を占め、皮質下に出血することが多く、再発も多い。

救急救命士標準テキスト10 p. 552

 

9.気管支喘息の発作で正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 冷気は誘発因子になる

ウイルス性呼吸器感染症、大気汚染や食品添加物などの化学物質、寒冷刺激や運動なども発症要因となる。

救急救命士標準テキスト10 p.561

 

10.心筋炎の前駆症状はどれか。1つ選べ。

答え 消化器症状

感冒様症状や消化器症状の1〜2週間後に動悸、胸部不快感、胸痛などで発症する。軽症例は受診することなく治癒する一方で、重症化すると心不全をきたし、呼吸困難、血圧低下、ショックなどがみられる。感冒様症状や消化器症状について情報を収集することも参考になる。

救急救命士標準テキスト10 p. 461〜462

 

11.急性腎障害で腎後性に分類されるのはどれか。1つ選べ。

答え 後腹膜線維症

f:id:a-_-s0404:20210810134846j:plain

尿路結石、尿路系腫瘍、凝血塊、血腫、骨盤内腫瘍、炎症、後腹膜線維症、前立腺肥大は腎後性腎不全

救急救命士標準テキスト10 p. 599

 

12.良性発作性頭位めまい症について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 半規管の耳石が原因となる

f:id:a-_-s0404:20210810141830j:plain

救急救命士標準テキスト10 p. 508

 

13.小児の成長に伴う形態の変化で正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 骨年齢は手根骨で評価する

骨は通常、身長の発達と並行して発達する。いわゆる暦年齢と骨年齢とは別個に評価することが多い。骨年齢は手根骨で評価する。

救急救命士標準テキスト10 p. 645

 

14.加齢による身体機能の変化について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 疼痛閾値上昇

疼痛閾値が上昇するために疼痛の訴えが軽いことがある。

救急救命士標準テキスト10 p. 658

 

15.損傷部位の数で多発外傷に分類されるのはどれか。1つ選べ。

答え 血胸と膵臓損傷

頭頸部、顔面、胸部、腹部、四肢・骨盤、体表の6部位に分類される。肝臓と脾臓の同時外傷など、同一部以内における複数臓器の外傷は多発外傷とは呼ばない

救急救命士標準テキスト10 p. 694〜695