sue-aのブログ

消防士のためのブログ。消防士の仕事をしている中で有益な情報を発信します。救急救命士国家試験問題毎日更新中💯。消防昇任試験問題も不定期ですが更新しています。

第26回 救急救命士学力テストの解説

 ⬇こちらの解説です。

sue-a.hatenablog.com

 

  

1.55歳の男性。脳卒中後遺症で在宅療養中であった。経管栄養注入後に呼吸状態が悪化したため家族が救急要請した。救急隊到着時観察所見:意識清明。呼吸数30/分。 脈拍120/分。血圧110/80mmHg。Sp02値92%。右肺で雑音を聴取する。

病態として最も考えられる原因はどれか1つ選べ。

答え 誤嚥

意識レベルの低下、脳卒中後遺症による嚥下障害、寝たきり状態、その他全身の消耗衰弱が高度な場合などにより嚥下機能が低下している状況下、あるいは胃チューブの留置中などに誤嚥性肺炎が起こりやすい。

救急救命士標準テキスト10 p.663〜664

 

2.32歳の男性。オートバイ運転中、タクシーと接触し転倒したため、タクシー運転手が救急要請した。救急隊到着時観察所見:オートバイと傷病者の距離が30m程度ある。意識清明。呼吸数30/分。脈拍120/分、整。顔面蒼白。四肢冷感・冷汗を認め、橈骨動脈は触知できない。腹壁緊張と骨盤動揺とを認める。

救急医療体制の要件から搬送先として最も適切な医療機関はどれか。1つ選べ。

「オートバイと傷病者の距離が30m」であり高リスク受傷機転。そしてショック状態であることからロードアンドゴー適応である。選定は、一般的には救命救急センターなどの三次救急医療機関、またはこれに準じる二次救急医療機関及び地域基幹病院へ搬送する。

救急救命士標準テキスト10 p.712

 

3.病院前医療体制について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 傷病者を救命士社会復帰に導くためには「救命の連鎖」が必要となる

傷病者の命を救い社会復帰させるために必要な一連の行為を「救命の連鎖」という。とくに心肺停止状態や窒息といった生命の危機状態に陥った傷病者を救命し、社会復帰に導くためには「救命の連鎖」が必要となる。

救急救命士標準テキスト10 p.220〜221

 

4.病院前医療体制について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 小児の胸骨圧迫の部位は胸骨の下半分である

f:id:a-_-s0404:20210823173243j:plain

年齢区分による胸骨圧迫の手技

救急救命士標準テキスト10 p.377〜378

 

5.病院前医療体制について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 胸骨圧迫を続けていると疲労により無意識のうちに圧迫が弱く、遅くなる

胸骨圧迫と人工呼吸の回数比は30:2とし、できるだけ中断することなく医療機関に到着し医師に引き継ぐまで継続する。

その間、疲労による胸骨圧迫の質の低下(圧迫が浅くなる、テンポが遅くなるなど)を防ぐために、1〜2分ごとを目安に胸骨圧迫を交代してもよい。

救急救命士標準テキスト10 p.377

 

6.病院前医療体制について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 止血点止血法は市民には推奨されない

止血点止血法は、神経などを炒める危険性があり、完全かつ適切に実施できるよう、手当について十分習熟しておくことが必要。

救急救命士標準テキスト10 p. 399〜400

 

7.病院前救急医療体制について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 救急救命士処置は医師の診療の補助である

救急救命士が行う救急救命処置は、「保健師助産師看護師法」(保助看法)によって規定されている、看護師の独占業務である「診療の補助」にあたるが、救急救命士法第43条で、保助看法にかかわらず診療の補助として業務とすることが定められている。

救急救命士標準テキスト10 p. 261

 

8.肺胞低換気が原因で呼吸不全となるのはどれか。1つ選べ。

答え 重症筋無力症

重症筋無力症は呼吸筋の低下をもたらす。低酸素血症の発生機序の低換気 「呼吸筋力の低下」に該当する。

救急救命士標準テキスト10 p. 425、527

9.気管支喘息発作について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 歩行不能は大発作と判断する

f:id:a-_-s0404:20210823182141j:plain

喘息発作の重症度


救急救命士標準テキスト10 p.561

 

10.自然気胸について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 気腫性嚢胞の破裂による

胸膜疾患 気胸の「病態」に記載されている。

救急救命士標準テキスト10 p. 564〜565

 

11.過換気症候群の病態について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 脳血管の収縮が生じる

過換気によりPaCO2が低下して呼吸性アルカローシスになる。その結果、脳血管収縮や血中カルシウムイオンの低下などにより、呼吸系、循環系、消化系、神経系などの症候が生じる。

救急救命士標準テキスト10 p. 565〜566

 

12.急性冠症候群について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 搬送後の緊急治療は予後を左右する

専門医による緊急治療が予後を左右するため、搬送先医療機関の選定が重要な疾患群でもある。

救急救命士標準テキスト10 p. 569

 

13.房室ブロックについて正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 3度房室ブロックは心停止のリスクがある

房室ブロックの説明文に記載されている。

救急救命士標準テキスト10 p. 573〜574

 

14.良性発作性頭位めまい症について誤っているのはどれか。1つ選べ。

答え 蝸牛症状を伴う

f:id:a-_-s0404:20210823183155j:plain

末梢性めまいの主な原因疾患

救急救命士標準テキスト10 p. 508

 

15.予防接種法において任意接種に分類されるワクチンはどれか。1つ選べ。

答え B型肝炎

f:id:a-_-s0404:20210823183354j:plain

予防接種の種類

救急救命士標準テキスト10 p. 636