sue-aのブログ

消防士のためのブログ。消防士の仕事をしている中で有益な情報を発信します。救急救命士国家試験問題毎日更新中💯。消防昇任試験問題も不定期ですが更新しています。

第50回 救急救命士学力テストの解説

 ⬇こちらの解説です。

sue-a.hatenablog.com

 

  

1.71歳の男性。糖尿病のため血糖降下薬を内服している。数日前から便が黒いのに気がついていた。昨晩から強い上腹部痛を認め、昼になり吐血したため本人が救急要請した。救急隊現着時観察所見:JCS10。呼吸数 36/分、浅く早い。脈拍 120/分、不整。血圧 78/50mmHg SpO2 92%。四肢は冷たく湿っている。

この傷病者に対し優先して行う処置はどれか。1つ選べ。

答え 除細動パット装着

症状から消化管出血によるショックが伺える。心肺停止になることを予見して行動する。

・高濃度酸素投与

・ショック状態を考慮しショック体位

・除細動パッドの装着

などである。

緊急度・重症度の高い場合は救命救急センターなどの高次救急医療機関を選定する。

救急救命士標準テキスト10 p.536

 

2.32歳の男性。真夏のマラソン中に意識をなくしたので救急要請された。 救急隊到着時観察所見:意識JCS100。呼吸数 30/分。脈拍 110/分。血圧 100/70mmHg 顔面紅潮があり、皮膚は乾燥し温かく発汗はない。

救急救命士の対応として正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 体表面に湿ったタオルを置きあおぐ

発汗停止しておりⅢ度熱中症の症状である。

体表面を微温湯で濡らし、送風機またはうちわなどで強力に送風して体表冷却する。救急隊の処置も同等である。

救急救命士標準テキスト10 p.819〜820

 

3.22歳の男性。友人と食事に行き蕎麦を食べたのち、全身の痒みを訴えたため友人が救急要請した。救急隊到着時観察所見:意識 JCS10。呼吸数 30/分。脈拍 120/分、整。血圧 80/60mmHg SpO2値94%。全身の皮膚は紅潮して蕁麻疹を認め、眼瞼や唇は腫脹している。搬送中にさらに意識レベルは低下して心肺停止状態となった。

心肺停止の原因として考えられるのはどれか1つ選べ。

答え 低酸素血症

アナフィラキシー症状の呼吸系に関する症状

・呼吸困難

・気道、狭窄

嗄声

・頻呼吸

・喘鳴

低酸素血症(SpO2値の低下)

・呼吸停止

呼吸原性の心肺停止に陥った可能性が高い。

救急救命士標準テキスト10 p.391

 

4.左冠動脈から分岐する血管はどれか。1つ選べ。

答え 回旋枝

左冠動脈は左心耳と肺動脈の間を1cmほど前方に進み(主幹部)、冠状溝に達すると前下行枝と回旋枝とに分かれる。

救急救命士標準テキスト10 p.114〜115

 

5.心拍出量について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 心不全では同じ前負荷で心拍出量が減少する

f:id:a-_-s0404:20210930173833j:plain

心機能曲線(スターリング曲線)

心不全による心機能が著明に低下した場合は、心拍出量は減少する。

救急救命士標準テキスト10 p.115

 

6.血圧140/80mmHgの平均血圧はどれか。1つ選べ。

答え 100mmHg

平均血圧=(収縮期血圧拡張期血圧×1/3+拡張期血圧)で算出する。

140ー80×1/3=20

20+80=100

救急救命士標準テキスト10 p.116〜117

 

7.圧受容器があるのはどれか。1つ選べ。

答え 大動脈弓

血圧が急に低下すると、頸動脈洞および大動脈弓の動脈壁に圧力センサーである圧受容体で刺激が受容され、そこから求心性神経によって延髄の血管運動中枢に伝わり、そこから求心性神経によって延髄の血管運動中枢に伝わり、それが自律神経に介して血圧を上昇させる。

救急救命士標準テキスト10 p.117

 

8.動脈について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 中膜がしっかりしている

血液は左心室から大動脈へ流出する。大動脈は分岐を繰り返して臓器内の細動脈、さらには組織内の毛細血管となる。動脈壁は通常、静脈壁よりも厚い。とくに中膜がしっかりしている。

救急救命士標準テキスト10 p.116

9.リンパ管について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え リンパ系は生体防御の上で重要な役割である

小腸で吸収された脂肪はカイロミクロンとなりリンパ管に吸収される。リンパはリンパ節を通過する過程で、中の異物の大部分が除去される。すなわち、リンパ系を生体防御上、重要な役割を担っている。

救急救命士標準テキスト10 p.116

 

10.安静時心拍出量に対する臓器血流量が最小なのはどれか。1つ選べ。

答え 皮 膚

f:id:a-_-s0404:20210930175542j:plain

皮膚:5%

脳 :15%

肺 :10%

肝臓:25%

腎臓:20%

救急救命士標準テキスト10 p. 109

 

11.心臓について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 縦隔に位置する

f:id:a-_-s0404:20210930175916j:plain

心臓の位置

 

救急救命士標準テキスト10 p.111

 

12.刺激伝導系で正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 洞結節 ― 房室結節 ― ヒス束 ― 右・左脚 ― プルキンエ線維

刺激伝導系は心内膜下に分布する特殊心筋で、洞結節、房室結節、ヒス束、右脚と左脚、プルキンエ線維からなり、一定部位に起こる刺激は心筋全体に伝えられる。

救急救命士標準テキスト10 p. 112〜113

 

13.腎臓で産生されるのはどれか。1つ選べ。

腎臓は、尿の生成により体内の水分恒常性を維持し、生体の各細胞の環境を良好な状態に保つ働きがある。また、内分泌器官としてさまざまなホルモン(レニン、エリスロポエチンなど)を生成する役割もある。

救急救命士標準テキスト10 p.129

 

14.尿の生成過程において濾過に関与するのはどれか。1つ選べ。

答え 糸球体

糸球体濾過は、血漿から腎尿路系の管腔に溶液が移行する過程である。

救急救命士標準テキスト10 p.130

 

15.腎尿細管で水の再吸収を促進するホルモンはどれか。1つ選べ。

抗利尿ホルモン(ADH)をバソプレシンと呼ぶ。

体内の水分保持に強い作用を有し、腎尿細管での水の再吸収を促進する。

救急救命士標準テキスト10 p.140