sue-aのブログ

消防士のためのブログ。消防士の仕事をしている中で有益な情報を発信します。救急救命士国家試験問題毎日更新中💯。消防昇任試験問題も不定期ですが更新しています。

第7回 救急救命士学力テストの解説

 ⬇こちらの解説です。 

 

sue-a.hatenablog.com

 

1.40歳の女性。数日前から感冒様症状があり、今朝、近医を受診し薬を処方され帰宅した。夜になり徐々に呼吸困難が増悪したため夫が救急要請した。

救急隊到着時観察所見:意識JCS3。呼吸数18/分、浅表性。脈拍98/分、整。血圧170/90 mmHg、体温39.0°、SpO2値90%。酸素を60/分で投与するとSpO2値94%に改善した。

顔面がやや紅潮し、悪寒戦慄、頭痛、頻回の咳および淡黄色の喀痰を認め、右側胸部の 聴診で断続性ラ音を聴取する。頭部に所見は認めず、呼吸音の左右差と心雑音は認めない。

この傷病者で最も考えられる疾患はどれか。1つ選べ。

答え 肺炎

f:id:a-_-s0404:20210802124619j:plain

急性呼吸困難の原因となる呼吸系疾患

肺炎では、発熱、倦怠感、湿性咳嗽、膿性痰、ラ音の症状を認める。

救急救命士標準テキスト10 p.512

 

2.72歳の男性。突然、背部に激痛が出現したため救急要請した。 救急隊到着時観察所見:意識清明。呼吸数30/分。脈拍113/分、整。血圧200/100mmHg。 痛みは腰部に移り両下肢のしびれと麻痺が出現しているという。

しびれと麻痺の原因で正しいのはどれか。1つ選べ

答え 脊髄虚血

f:id:a-_-s0404:20210802124957j:plain

急性大動脈解離に合併する病態

 

救急救命士標準テキスト10 p.583

 

3.薬とその作用の組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。

答え ワルファリン-抗凝固作用

p.208 抗凝固薬の説明文に、「抗凝固薬として古くより血栓の進行防止にワルファリンが用いられている。」と記載されている。

救急救命士標準テキスト10 p.208

 

4.救急救命士が行う資器材を使用した測定で検体検査に該当するのはどれか。1つ選べ。

答え 血糖

p.211 検体検査の説明文に、「患者から採取した検体を用いて行う検査である。検体は血液のほか尿・胃液・脳脊髄液・穿刺液・分泌物・排泄物・組織など多岐にわたっている。これら検査は患者に対する侵襲が少ないこと、必要とする資器材がわずかでベッドサイドで可能なものが多いこと、結果がすぐ得られ多くは解釈に高度な知識が不要なことから、幅広く行われている。」と記載されている。

血糖測定は検体検査に該当する。

救急救命士標準テキスト10 p.211

 

5.動脈血液ガス検査について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え PaCO2は肺胞換気の指標になる

p.211〜212 動脈血ガス分析の説明文に、「PaCO2は肺胞換気の指標となる。」と記載されている。 

救急救命士標準テキスト10 p.211〜212

 

6.救急現場でるい痩著明傷病者の体温測定部位として最も適しているのはどこか。1つ選べ。

答え 鼓膜

るい痩が著明だと、腋窩などで体温計を測ろうとしても気密性を保つことが困難である。鼓膜であるなら、るい痩による障害をクリアして測定することができる。

救急救命士標準テキスト10 p. 341

 

7.現病歴の聴取内容として正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 前駆症状

現病歴は今の病気がいつから、どのように始まり、どのような経過をとってきたのか、前医ではどのような治療を受けてきたのか、どのような症状が変化したのか、まとめた情報のことである。

救急救命士標準テキスト10 p. 300、646

 

8.悪質液を示唆する顔貌はどれか。1つ選べ。

答え ヒポクラテス顔貌

p.304 顔色・顔貌・表情の説明文に、「末期癌の傷病者では、眼球が陥没して表情が乏しく、眼光が鋭くて頬がくぼんだヒポクラテス顔貌を呈する。」と記載されている。

救急救命士標準テキスト10 p. 304

 

9.皮膚の黄疸がみられやすい疾患はどれか。1つ選べ。

答え 急性胆嚢炎

p.596 急性胆道感染症の説明文に、「急性胆嚢炎の症候は右上腹部痛で、これに胆管炎の合併による黄疸と高熱を合わせてシャルコーの三徴という。」と記載されている。

救急救命士標準テキスト10 p.596

 

10.散瞳を来す中毒はどれか。1つ選べ。

答え アトロピン

散瞳は、瞳孔散大筋で交感神経の興奮(ショック時など)に伴って収縮することでみられる症状。

アトロピンは抗コリン作用を抑制する薬物であり、副交感神経を抑制させます。

救急救命士標準テキスト10 p. 92、621

 

11.腸蠕動音について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 健常人では聴取可能である

p.318 腸蠕動音の説明文に、「健康人では必ず聴こえるものであるが、確認には30秒間程度の聴診が必要である。」と記載されている。

救急救命士標準テキスト10 p. 302、318

 

12.財団法人救急振興財団「救急搬送における重症度・緊急度判断基準作成委員会報告書」の「外傷の重症度・緊急度判断」において、重症と判断する解剖学的評価はどれか。1つ選べ。

答え 顔面骨骨折

頭頸部・顔面の高度な損傷

f:id:a-_-s0404:20210802135707j:plain

外傷の緊急度・重症度判断の例

救急救命士標準テキスト10 p. 330

 

13.パルスオキシメータについて正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 末梢循環血流の評価ができる

p.332 パルスオキシメータ構造と原理の説明文に、「末梢の小動脈波動を検出し脈拍数を測定することから、末梢循環不全の評価にも適している。」と記載されている。

救急救命士標準テキスト10 p. 332

14.成人の血糖測定結果で誤差を生じる恐れがある検査値はどれか。1つ選べ。

答え ヘマトクリット値17%

p.343 測定値に影響を与える因子 ヘマトクリット値の説明文に、「ヘマトクリット値が20〜60%の場合、測定値に誤差は生じない。しかし、ヘマトクリット値が20%未満の極度の貧血になると血糖値が高めに測定される。」と記載されている。

救急救命士標準テキスト10 p. 343

 

15.気道確保デバイスで使用対象が成人に限定されるのはどれか。1つ選べ。

答え スミウエイWB

p.356 スミウエイWBの適応は傷病者の身長が130〜185cmの場合である。

救急救命士標準テキスト10 p. 356