sue-aのブログ

消防士のためのブログ。消防士の仕事をしている中で有益な情報を発信します。救急救命士国家試験問題毎日更新中💯。消防昇任試験問題も不定期ですが更新しています。

第80回 救急救命士学力テストの解説

 ⬇こちらの解説です。

sue-a.hatenablog.com

 

1.腹痛を訴える傷病者の既往歴と想定される疾患の組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 心房細動ー上腸間膜動脈塞栓症

f:id:a-_-s0404:20211118095246j:plain

腹痛をきたす消化系以外の疾患

救急救命士標準テキスト10 p.531

 

2.「血を吐いています。」と家族からの通報で緊急度の判断に役立つ情報はどれか。1つ選べ。

答え 「顔色が悪い。」

顔色が悪いということは、出血によって蒼白になっている可能性が考えられる。

他の選択肢は、喀血やアルコール飲酒などに関連したキーワードである。

救急救命士標準テキスト10 p.536

 

3.最も大量の出血を予期するべき病態はどれか。1つ選べ。

答え 上部消化管出血で赤みの強い下血を認める

鮮血便である。通常は下部消化管出血を考えるが、もし上部消化管出血で、急速大量で腸内滞在時間が短いときは、あまり変化を受けず赤い色調のまま排泄されることがある。その際は大量出血を念頭に考えるべき。

救急救命士標準テキスト10 p.535

 

4.判断の手がかりと疾患の組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 記憶にない頭部外傷の既往がある 慢性硬膜下血腫

f:id:a-_-s0404:20211118100613j:plain


慢性硬膜下血腫では、高齢者に多い疾患で記憶にない頭部外傷の既往があり、数日後に手足の動かしづらい訴えや歩行困難をきたす。

経鼻な頭部外傷で3〜4週間以上経ってから、頭痛などの頭蓋内圧亢進症状、片麻痺などの巣症状や認知機能の低下などの精神症状で発症する。

救急救命士標準テキスト10 p.493、717

 

5.起床時に頭痛が強く、夕方に眼がかすむ症状を特徴とするのはどれか。1つ選べ。

答え 脳腫瘍

うっ血乳頭による症状で、脳腫瘍や慢性硬膜下血腫などで認められる。

救急救命士標準テキスト10 p.495

 

6.非拍動性の頭痛はどれか。1つ選べ。

答え 筋緊張性頭痛

非拍動性頭痛は、緊縛感、圧迫感、絞扼感(締めつけられる感じ)、頭重感、穿刺様疼痛(針で刺されるような痛み)などさまざまな感覚を含む。”きつい帽子を被ったような”と形容される緊張型頭痛が代表例である。髄膜炎の頭痛でも後頭部に限局したり、拍動性頭痛を呈したりすることもある。

救急救命士標準テキスト10 p.493〜494

 

7.群発頭痛の特徴について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 流涙がみられる

f:id:a-_-s0404:20211118100613j:plain

上記図の「一次性の概要」を参照してほしい。

救急救命士標準テキスト10 p.493

 

8.髄膜刺激症候はどれか。1つ選べ。

答え ケルニッヒ徴候

髄膜炎くも膜下出血などにより、髄膜が刺激された際に出現する症候で、項部硬直などがある。くも膜下出血では、血液が異物として髄膜を直接刺激するため、同時に激しい頭痛や嘔吐を伴うことが多い。

10版 救急救命士標識テキストには、記載されていないが、

髄膜刺激症状には項部硬直、ケルニッ匕徴候、ブルジンスキー徴候がある。

救急救命士標準テキスト10 p.324

 

9.一次性脳病変を来すのはどれか。1つ選べ。

答え 髄膜炎

f:id:a-_-s0404:20211118103818j:plain

 

救急救命士標準テキスト10 p.471、488

 

10.会話や書字は不可能で瞬目や眼球運動によって意思の疎通が可能な状態はどれか。1つ選べ。

答え 閉じ込め症候群

まれな病態で、脳幹梗塞により瞬目と垂直方向の眼球運動以外の運動機能が失われる。意識は清明であるが、通常の手段では意思疎通ができないため遷延性意識障害と間違われやすい。

救急救命士標準テキスト10 p.491

 

11.昏迷について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 周囲の状況を理解している

意識は清明であり、周囲の状況を把握しているにもかかわらず、外的刺激に反応できない。

救急救命士標準テキスト10 p.489

 

12.意識障害を来す疾患と判断の手がかりの組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 悪性症候群 抗精神病薬の服用歴

f:id:a-_-s0404:20211118104334j:plain

意識障害をきたす代表的な疾患と判断の手がかり

精神障害の治療薬として抗精神病薬を服用していると、薬が原因で意識障害を起こしている可能性が高い。

救急救命士標準テキスト10 p.489

 

13.意識障害の観察項目で緊急度の高い病態を示唆するのはどれか。1つ選べ。

答え 失調性呼吸

f:id:a-_-s0404:20211118104604j:plain

意識障害に随伴するバイタルサインの異常と代表的な原因疾患

失調性呼吸は延髄の障害で引き起こされている。緊急度は高い。

救急救命士標準テキスト10 p.490

 

14.71歳の男性。肝硬変で治療中である。最近、黒色便があり、2日前から意識障害が進み、家族が救急要請した。救急隊到着時観察所見: 意識JCS10。呼吸数18/分。脈拍66/分。血圧132/80mmHg。SpO2値98%。

この病態でみられる意識障害の特徴はどれか。1つ選べ。

答え 認知機能障害が強い

肝性脳症による意識障害が考えられる。つまり、二次性能病変を考える。

f:id:a-_-s0404:20211118103818j:plain

救急救命士標準テキスト10 p.488

 

15.76歳の男性。食事中に突然の頭痛とめまいが出現したため、家族が救急要請した。救急隊到着時観察所見:意識清明。呼吸数24/分。脈拍90/分、不整。血圧190/100mmHg。体温36.5℃。SpO2値98%。吐き気を訴えており、コップをつかもうとするが手の震えが強くなりつかめない状況である。

この傷病者に特徴的なのはどれか。1つ選べ。

答え 失調性歩行

運動失調の所見が認められる。ある動きを円滑に行うために多くの筋肉が調和を保って働くことを協調運動と呼ぶ。

運動失調の原因となる障害部位としては小脳と脊髄後索があり、いずれの障害でも失調性歩行が観察される。

救急救命士標準テキスト10 p.323

 

▼さらにこちらのLINEで本格的な勉強法について学べます。

\今なら10版対応ゴロ合わせテキスト集–体験版–無料プレゼント実施中/

最短・最速・最効率で国試に受かりたい人向けです