sue-aのブログ

消防士のためのブログ。消防士の仕事をしている中で有益な情報を発信します。救急救命士国家試験問題毎日更新中💯。消防昇任試験問題も不定期ですが更新しています。

第88回 救急救命士学力テストの解説

 ⬇こちらの解説です。

sue-a.hatenablog.com

 

1.分娩中の突然の呼吸困難を特徴とする疾患はどれか。1つ選べ。

答え 羊水塞栓

羊水や羊水中に浮遊する胎児成分が子宮内面に露出した破綻血管から母体血中に流入することにより引き起こされる。

分娩中または分娩後の突然の呼吸困難と血圧低下である。

救急救命士標準テキスト10 p.672

 

2.搬送後に帝王切開となることを考慮するべきなのはどれか。1つ選べ。

答え 前置胎盤

心身中期以降、胎盤が内子宮孔を覆っている状態。

診断は超音波検査で胎盤の位置を確認することでなされ、分娩は帝王切開術によって行われる。

救急救命士標準テキスト10 p.669

 

3.精神障害における状態像と救急救命士の対応の組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 躁状態ー聞き手となる

刺激に敏感で、容易に興奮し、不眠・多弁・多動となっていることが多い。議論や説得をしても無意味であったり、興奮を助長することが多いので、できるだけ聞き手となるようにする。

救急救命士標準テキスト10 p.679

 

4.急性喉頭蓋炎でみられるのはどれか。1つ選べ。

答え 流 涎

インフルエンザ桿菌による急性喉頭蓋炎では、喉頭蓋を中心に強い粘膜腫脹が生じ、ウイルス性クループよりも高い熱(40℃以上)を呈することが多く、より強い呼吸困難を呈する。

さらには、咽頭痛、流涎、発語不能などもみられる。

救急救命士標準テキスト10 p.560、652

 

5.CO2ナルコーシスを来すのはどれか。1つ選べ。

慢性閉塞性肺疾患では、CO2なるコーシスもまれではなく、意識障害を引き起こす。

救急救命士標準テキスト10 p.562

 

6.気管支喘息発作の観察所見で最も重症度が高いのはどれか。1つ選べ。

答え 錯乱状態である

f:id:a-_-s0404:20211130062117j:plain

喘息発作の重症度

 

救急救命士標準テキスト10 p.561

 

7.気管支拡張症に特徴的な症候はどれか。1つ選べ。

答え 多量の痰を伴った咳嗽

気管支拡張症の症候を呈する傷病者では、痰を伴った咳嗽が主な症候である。

救急救命士標準テキスト10 p.563

 

8.肺炎について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 誤嚥性肺炎は高齢者に起こることが多い

 

誤嚥性肺炎は高齢者、脳神経疾患で嚥下障害がある傷病者などが、口腔あるいは胃内容物を誤嚥することによって起こる。

救急救命士標準テキスト10 p.564

 

9.肺結核の症状で誤っているのはどれか。1つ選べ。

答え 高 熱

結核の初期の症候は感冒症状であるが、咳嗽や微熱などの症候が長く続くのが特徴である。

救急救命士標準テキスト10 p.564

 

10.自然気胸の患側でみられる徴候はどれか。1つ選べ。

答え 肺胞音減弱

呼吸音を聴診するが、患側で呼吸音が減弱ないし消失する。肺胞音は呼吸音と意味は同じである。

救急救命士標準テキスト10 p.565

 

11.血管が詰まることにより発症する疾患はどれか。1つ選べ。

答え 肺血栓塞栓症

深部静脈の血栓が流れて肺動脈に詰まることにより発症するのが肺血栓塞栓症である。

救急救命士標準テキスト10 p.584

 

12.過換気症候群の特徴的な徴候はどれか。1つ選べ。

答え 助産師の手

過換気症候群では、四肢のしびれおよび助産師の手、テタニー様痙攣は過換気症候群の特徴的な所見である。

救急救命士標準テキスト10 p.565

 

13.肺血栓塞栓症について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 症状が悪化すると高二酸化炭素血症となる

血栓塞栓症では肺胞死腔が増大し低酸素血症をきたす。高度になれば高二酸化炭素血症も伴う。

救急救命士標準テキスト10 p.584

 

14.80歳の男性。COPD<慢性閉塞性肺疾患>のため在宅酸素2ℓ/分で生活していたが、1週前から体動時に息苦しさを訴えることが多く、昨日から寝込んでいた。朝から痰がからみ息苦しさが増悪したため家族が救急要請した。救急隊到着時観察所見:意識JCS1。呼吸数32/分。脈拍120/分、整。血圧178/90mmHg。 体温37.2℃。SpO2値82%。右肺に断続性ラ音を聴取する。

SpO2値を見ながら酸素投与量を増やそうと思うが、注意すべき観察所見はどれか。1つ選べ。

答え 呼吸数

慢性閉塞性肺疾患では、自発呼吸が維持されている状態では、酸素投与量に注意を払う。呼吸がいつ止まってもいいように、換気の補助の準備をしておく。

救急救命士標準テキスト10 p.562

 

15.20歳の男性。突然の息苦しさと右胸背部痛とを訴えて救急要請した。 救急隊到着時観察所見:意識清明。呼吸数24/分。脈拍90/分、整。血圧130/80mmHg。体 温36.0℃。SpO2値92%。顔色良好。痩せ型である。頸静脈怒張は認めない。胸部聴診上、 呼吸音は肺雑音はないが右で減弱している。触診上、皮下気腫を認めない。

この傷病者で最も考えられる疾患はどれか。1つ選べ。

答え 自然気胸

若い男性。痩せ型は大きなキーワードである。自然気胸の大部分は、明らかな肺疾患の既往がない原発自然気胸で、痩せた若い男性に誘引なく発生することが多く、日常では無症状の気腫性嚢胞(肺の表面にできた袋状の病変)の破裂によって生じる。

救急救命士標準テキスト10 p.553

 

▼さらにこちらのLINEで本格的な勉強法について学べます。

\今なら10版対応ゴロ合わせテキスト集–体験版–無料プレゼント実施中/

最短・最速・最効率で国試に受かりたい人向けです