sue-aのブログ

消防士のためのブログ。消防士の仕事をしている中で有益な情報を発信します。救急救命士国家試験問題毎日更新中💯。消防昇任試験問題も不定期ですが更新しています。

第91回 救急救命士学力テストの解説

 ⬇こちらの解説です。

 

sue-a.hatenablog.com

 

1.胸部外傷と特徴的な所見の組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 緊張性気胸ー頸静脈怒張

胸壁の創部や臓側胸膜の損傷部に胸膜腔へ向かう一方向弁構造(チェックバルブ)ができると、吸気時に胸膜腔に流入した空気が呼気時にも排泄されず、しだいに胸膜腔に蓄積する。

これによって胸腔内圧が上昇すると、緊張性気胸をきたす。患側胸郭の膨隆や呼吸音消失、打診上の鼓音のほか、静脈圧上昇による頸静脈怒張を認める。

救急救命士標準テキスト10 p.735

 

2.後腹膜出血を起こしやすいのはどれか。1つ選べ。

答え 腎損傷

背部あるいは側腹部への衝撃で腎破裂などの腎損傷が生じる。

減速作用機序による剪断力が作用して腎門部の血管損傷が起こることもある。

損傷の程度によっては後腹膜腔に大きな血腫を形成する。

救急救命士標準テキスト10 p.740

 

3.骨盤外傷について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 下肢長の左右差がある場合は骨盤骨折を疑う

骨盤部・外陰部の損傷、打撲痕、皮下血腫・腫脹、表皮剥離、あるいは下肢長の左右差(下肢骨折がないのに、患側の短縮)がある場合は骨盤骨折を疑う。

救急救命士標準テキスト10 p.745

 

4.コンパートメント症候群の初期にみられる徴候はどれか。1つ選べ。

答え 疼痛

コンパートメント症候群の初期には異常感覚や疼痛が出現する。

救急救命士標準テキスト10 p.750

 

5.骨盤内感染症について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 不妊の原因となる

子宮、卵管、卵巣の感染症と、そこから波及した骨盤腹膜炎を合わせていう。卵管の狭窄や骨盤腹膜の癒着が残ると不妊や異所性妊娠の原因となる。

救急救命士標準テキスト10 p.603

 

6.急性腎不全の病態はどれか。1つ選べ。

答え 体液量の増加

急性腎不全では体液調節能が失われ、体内に水分が貯留して体液量が過剰となる。酸排泄と炭酸水素イオン再吸収の障害により代謝性アシドーシスをきたす。

救急救命士標準テキスト10 p.599

 

7.急性膀胱炎の症状でみられるのはどれか。1つ選べ。

答え 頻 尿

多くは軽尿道的な大腸菌感染によって生じる。圧倒的に女性に多いが、男性でも下部尿路に障害があれば起こる。

頻尿、排尿痛、残尿感、混濁尿、血尿などを呈する。

救急救命士標準テキスト10 p.602

 

8.糖尿病治療中に低血糖を来す要因はどれか。1つ選べ。

答え 運 動

f:id:a-_-s0404:20211203145802j:plain

糖尿病の治療中に低血糖をきたす要因

 

救急救命士標準テキスト10 p.610

 

9.高浸透圧高血糖症候群で正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 血液の浸透圧が上昇する

高浸透圧高血糖症候は、著しい高血糖(600mg /dL)となり、血漿浸透圧の上昇に伴って、浸透圧利尿をきたす。

多尿、体重減少、全身倦怠感などが生じ、脱水に基づく多飲、頻脈、血圧の低下、皮膚や口腔粘膜の乾燥が出現する。

救急救命士標準テキスト10 p.611

 

10.アナフィラキシー症状で最も緊急度の高いのはどれか。1つ選べ。

答え 嗄 声

緊急度の高い状況は気動狭窄である。

呼吸系症候が強く、気道狭窄を認めれば、まず用手的気道確保のうえバック・バルブ・マスクによる陽圧換気を試みる。

救急救命士標準テキスト10 p.621

 

11.膠原病の特徴について正しいのはどれか。1つ選べ。

答え 膠原とはコラーゲンのことである

膠原病とは、体内の細胞と細胞の間、あるいは臓器と臓器の間をつないでいるのは結合組織で、その主要構成成分はコラーゲンと呼ばれるたんぱく質です。

1942年に米国の病理学者クレンペラーらが、結合組織、特にコラーゲン(日本語で膠原[こうげん])を全身的におかす。

引用:病院検索のここカラダ

救急救命士標準テキスト10 p.619

 

12.一次性貧血でみられる症候はどれか。1つ選べ。

答え めまい

造血系や赤血球自体に原因がある一次性貧血(原発性貧血)と、出血や他の疾患に続発する二次性貧血(続発性貧血)がある。

二次性貧血を起こす疾患としては、慢性感染症膠原病、悪性腫瘍、肝疾患、腎疾患、妊娠、薬物使用などがある。

発熱、血圧低下、徐脈、痙攣の他の選択肢は、二次性貧血が発生していると考えられ、めまいの解答が妥当である。

救急救命士標準テキスト10 p.617〜618

 

13.血小板の異常で出血傾向を来す疾患はどれか。1つ選べ。

答え 白血病

白血病では正常白血球、赤血球、血小板の産生障害により、感染症による発熱、貧血、出血傾向をきたす。

救急救命士標準テキスト10 p.618

 

14.42歳の女性。数年前から時々動悸を認めた。3日前に感冒様症状が出現し、昨日から発熱、動悸、および発汗を訴えた。その後、呼びかけに対する反応が鈍くなったため家族が救急要請した。家族によると、汗をよくかいていて、この1年で体重が15㎏減少している。

この傷病者に予測される所見はどれか。1つ選べ。

答え 体温40℃

甲状腺機能亢進症が考えられる。

急激な中毒症状を呈するものを甲状腺クリーゼと呼ぶ。40℃以上の発熱、130/分以上の頻脈、心不全症候、消化器疾患、意識障害をきたす。

救急救命士標準テキスト10 p.614

 

15.糖尿病の合併症として重要なのはどれか。1つ選べ。

答え 腎障害

f:id:a-_-s0404:20211203152840j:plain

糖尿病の合併症

糖尿病が長期間経過すると、腎糸球体の細い血管が損傷され、腎性腎障害をきたす。

末期腎不全に至った場合は、生命維持のために人工透析が必要となる。

救急救命士標準テキスト10 p.607

 

▼さらにこちらのLINEで本格的な勉強法について学べます。

\今なら10版対応ゴロ合わせテキスト集–体験版–無料プレゼント実施中/

最短・最速・最効率で国試に受かりたい人向けです